logo

Cloudera、Forbes誌「2016年クラウド上のビッグデータ活用企業 世界ベスト100」で第5位にランクイン

クラウデラ 2016年09月16日 12時34分
From PR TIMES

ハイブリッドクラウド環境をサポートするApache Hadoopベースのデータ管理と分析を実現した唯一のプラットフォームを提供するClouderaの目覚ましい収益拡大と高い革新性をForbesが高く評価

2016年9月7日 米国カリフォルニア州パロアルト発 - Apache Hadoopと最新のオープンソーステクノロジーをベースに、最高速で最も使い易くセキュアなデータ管理と分析のためのプラットフォームを提供するClouderaは、本日、今回初の公表となったForbes誌の「Forbes 2016 Cloud 100」で、自社が第5位にランクインしたことを発表しました。本リスト、世界クラウド企業トップ100は、ForbesがBessemer Venture Partners社と共同で作成した信頼性の高いものとなっています。Forbesは、ハイブリッドクラウド環境をサポートするApache Hadoopベースのデータ管理と分析のための唯一のプラットフォームとして、Clouderaの目覚ましい収益の拡大と高い革新性を総合的に評価し5位にランクしています。

Clouderaのクラウドプラットフォームは、最新のApache Hadoopアーキテクチャをベースにした分析データ管理プラットフォームのリーディングプロバイダーとして、他を圧倒する地位にあると評価されました。柔軟かつスケーラブルで様々なクラウド環境に対応、しかもエンタープライズグレードのデータ管理プラットフォームを提供できるのはClouderaだけです。

ClouderaのCEO、Tom Reillyは次のように述べています。「企業は、Clouderaでビッグデータを活用することで重要なビジネス課題を解決できると同時に、クラウドインフラストラクチャーに関わるコストを抑え、スピード感ある対応が可能となります。Clouderaは、クラウド上のビッグデータ管理における規範となっており、ForbesやBessemer Venture Partnersからこの点が認められたことを誇りに思います」

また、ForbesのCloud 100リストの編集者であるAlex Konrad氏は、「今日のお客様にリーチするためには、手間暇かかる従来のプロセスをデジタル化する必要があります。クラウド企業がもたらした革新によって、企業はその方法論ではなく、商品を魅力的なものにするためには何に注力すべきかという本質論に集中できるようなりました。Forbes 2016 Cloud 100は、財務的な成長に加え、お客様や他社から優秀性を認められている企業を対象に厳選したリストなのです」と述べています。

トップクラスのクラウド投資家であり、Bessemer Venture PartnersのパートナーでもあるByron Deeter氏は、次のように述べています。「Forbes Cloud 100に選ばれた企業は、間違いなくクラウドコンピューティングにおけるベストカンパニーです。クラウドコンピューティングが1兆ドル規模のソフトウェア市場に成長していく中、このリストに掲載された企業から将来、大規模なIPOを行なったり、カテゴリーキラーとなる企業が現れるでしょう」

【選定方法】

今回が初となるForbes 2016 Cloud 100リストは、クラウドテクノロジー革命を主導する世界トップクラスの企業に加え、この分野で急成長を遂げている20社を厳選したものとなっています。これらのソフトウェアやクラウドセキュリティ、プラットフォーム開発で先行する企業は、あらゆる産業やセクターの未来に大きな影響を及ぼしています。

ForbesはBessemer Venture Partnersと共同で、数百に上る企業を対象に、クラウド分野で最も将来が期待される企業を選出しました。Forbes 2016 Cloud 100の選出は、第三者機関の公開データソースに加え、候補企業が提出した定性的および定量的なデータに基づいて大手パブリッククラウド企業を代表する審査員によって実施されました。

リストは、Forbes誌2016年10月4日号に掲載される予定です。

【標章】

Forbes 2016 Cloud 100に選定された企業は、Forbes誌に掲載・紹介が行われ、ForbesのパートナーであるBessemer Venture PartnersとSalesforce Venturesによっても公知されます。また該当企業には、本リストに加わったことを称賛する表彰状とデジタルバッジが贈られるほか、Forbes、Bessemer Venture PartnersおよびSalesforce Venturesがサンフランシスコで開催するCloud 100アワードディナーに招待されます。

----
Clouderaについて

Clouderaは、Apache Hadoopや最新のオープンソーステクノロジーをベースに、現代に則したデータ管理や分析のためのプラットフォームを提供する企業です。世界の名だたる企業が、Clouderaの高速で容易に扱うことができる、優れたセキュリティ機能を持つデータプラットフォームであるCloudera Enterpriseを利用し、最も困難な業務課題の解決にあたっています。Clouderaのお客様は、膨大な量のデータを効果的に収集、ストア、処理、分析し、高度な分析機能に応用することで、低コストで以前では成し得ないほど迅速で柔軟な業務上の意思決定を実現しています。またClouderaは、お客様の確実な成功を支援するため総合的なサポートやトレーニング、プロフェッショナルサービスを提供しています。

Clouderaの情報は下記よりご覧いただけます
・ウェブサイト : リンク
・Twitter : リンク

Cloudera及びCDHは、Cloudera Inc.の米国および他国の管轄権における商標または登録商標です。その他の社名および製品名は一般にその商標です。


【報道関係の方からのお問い合わせ先】
Cloudera株式会社
マーケティング&PR:風間・木林
press-jp@cloudera.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事