logo

OSK ≪スマートフォンによる国税関係書類の電子保存対応と会計システムとの連携強化≫~業務統合型グループウェアへ進化したeValue NS2 Rel.4を発売~

株式会社OSK 2016年09月15日 14時00分 [ 株式会社OSKのプレスリリース一覧 ]
From ValuePress!

「国税関係書類に係るスキャナ保存制度の要件緩和」を受けて、スマートフォンによる領収書等の電子保存に対応した『eValue NS 2nd Edition Rel.4』を9月20日から発売します。続いて10月に『SMILE BS 2nd Edition 会計』とワークフローとの連携強化を予定しています。

報道関係各位                   平成28年9月15日
                             No.1605

OSK ≪「スマートフォンによる国税関係書類の電子保存」対応と会計システムとの連携強化≫
~“業務統合型”グループウェアへ進化した『eValue NS2 Rel.4』を発売 ~


 ソフトウェア開発の株式会社OSK(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:宇佐美 愼治)は、「国税関係書類に係るスキャナ保存制度の要件緩和」を受けて、スマートフォンによる領収書等の電子保存に対応した『eValue NS 2nd Edition Rel.4』(以下「eValue NS2」)を9月20日から発売します。続いて10月に『SMILE BS 2nd Edition 会計』(以下「SMILE BS2 会計」)とワークフローとの連携強化を予定しています。

 従前より、『eValue NS2』は、領収書や請求書等の「スキャン登録」「タイムスタンプ自動付与」の機能をいち早く搭載しており、社内の固定型スキャナを利用すれば、簡単にタイムスタンプ付きのPDFとして『ドキュメント管理』に保存することが可能でした。

 今回の法改正によりスマートフォン等を活用した電子化が認められ、あわせて「特に速やかにタイムスタンプを付与」という運用上の見直しも行われています。『eValue NS2』はモバイル機器にも対応しており、特にスマートフォンでは小さい画面に最適化したデザインで使えるため、その場で簡単に領収書等を『ドキュメント管理』に登録できます。タイムスタンプは自動で付与されるので、たとえば長期出張の際にも、出先から要件を満たした電子化が可能です。


[資料: リンク ]


 ドキュメント管理に登録した領収書等は、ワークフローや会計システムにリンクして活用することができます。弊社の『SMILE BS2 会計』も強化予定で、『eValue NS2 ワークフロー』を利用した『経費精算』フォームでは、簡単にドキュメント管理上の領収書を紐づけして申請することが可能です。最終承認された経費データは『SMILE BS2 会計』に仕訳データとして簡単に登録できます。また領収書(タイムスタンプ付きPDF)の文書属性には経費精算書の管理番号が自動登録されます。これにより仕訳伝票と領収書も一括で関連付けでき、経理担当者の業務を格段に効率化することが可能となります。

 OSKはベストセラー基幹業務『SMILE BS2シリーズ』とグループウェア『eValue NS2シリーズ』の両方を一社で開発している強みを活かし、『eValue NS2 Rel.4』 を“業務統合型”グループウェアへ進化させています。

≪ その他eValue NS2 Rel.4の主な強化項目 ≫
◇Microsoft Edgeに対応
 ●Windows10に標準搭載のブラウザである「Microsoft Edge」で動作するようになりました。
◇ドキュメント管理 構成管理オプション※2 の強化
 ●部品属性と文書属性を、部分一致でリンクでき、柔軟な運用が可能となりました。
 ●管理者機能を強化し、任意のユーザー/グループに権限を委託することが可能になりました。
◇ワークフロー 申請フォームエディタの強化
 ●数値型項目の初期値設定を拡張しました。これにより、出張精算業務などで宿泊費や日当など、個人や役職ごとに違う手当の初期値を表示することが可能になります。
◇スケジューラ ミーティングコーディネイトの強化
 ●「ミーティングコーディネイト」データ管理メニューを新設。データの状態や内容などを条件として検索し、不要なデータの一括削除が可能になりました。
◇コミュニケーション 社内メッセージ・掲示板・回覧板の強化
 ●「社内メッセージ」・「掲示板」・「回覧板」の本文に、画像を挿入できるようになり、よりビジュアルな情報を共有することが可能になりました。
 ●「回覧板」投稿文書管理メニューを新設。登録者や回覧期限等を条件として検索し、不要な投稿の一括削除が可能になりました。


■ eValue NS 2nd Edition 製品紹介ページ
 リンク

■ eValue NS 2nd Edition 機能強化の内容紹介ページ
 リンク


【製品名とメーカー希望価格(税別)】
◇eValue NS 2nd Edition Rel.4(イーバリュー エヌエス セカンドエディション リリース フォー)
 ●ドキュメント管理 19万円~
 ●ワークフロー 37万円~
 (ドキュメント管理+ワークフロー セット価格 40万円~)
 ●スケジューラ・コミュニケーション 19万円~
 ●タイムスタンプオプション※3 20万円
  ご利用ユーザー数により価格が変わります。セット価格や、ライセンス価格など、お問い合わせください。

【発売開始日】 平成28年9月20日(火)

※1 メニュー画面のレイアウトや名称は、製品リリース時点で変更される場合があります。
※2 構成管理オプション:製造業における、図面の部品構成を管理する機能。
※3 タイムスタンプ発行費用として、別途、年額10万円(税別)が必要です。

※ 文中に記載の製品名等固有名詞は各社の登録商標または商標です。

お客様お問い合わせ先
株式会社 OSK         TEL:03-5610-1651  FAX:03-5610-1692
マーケティング本部 企画販促課   e-mail:evalue@kk-osk.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事