logo

NETSCOUT、業界初の802.11ac ワイヤレスネットワーク向け携帯型テスターソリューション、「AirCheck G2」を発表

ネットスカウト システムズ ジャパン株式会社 2016年09月15日 15時00分
From PR TIMES

AirCheck G2利用により、現場の技術スタッフが802.11ac関連の問題を迅速、効率的な解決を可能に

NETSCOUT SYSTEMS, INC.は本日、次世代のAirCheck(TM) Handheld Wireless Testerの提供を開始すると発表しました。この業界をリードするツールはグローバルなチャンネルパートナープログラムであるCONNECT360を通じて提供され、普及が進む802.11ac規格対応のWi-Fiネットワークのトラブルシューティングや診断、アクセスポイントのバックホール試験、および結果をさらに効率的に管理できるLink-Live(TM) Cloudへの無料アクセスを含む重要な強化が新たに加えられています。

※本リリースは米国時間2016年5月17日に配信されたプレスリリースの抄訳です。

NETSCOUTのCOOであるマイケル・ザバドス(Michael Szabados)は、「802.11acワイヤレスネットワークに関する把握しやすいインサイト(詳細情報)を技術者に提供し、多大なコストを伴う問題のエスカレーションの削減に貢献するAirCheck G2をリリースできたことを喜ばしく思います。AirCheck G2はお客様や市場から期待されているものと同じ、高品質のエンジニアリングによって構築された新しいスマートな外見を備えています。NETSCOUTは802.11acをはじめとするワイヤレスネットワークのエッジテクノロジーが、モノのインターネット(IoT)やユビキタスな接続とモビリティを必要とするその他の産業の進化において中心的な役割を果たすと確信しています。NETSCOUTの価値提案は、お客様が優れたユーザーエクスペリエンスを得るために必要な、運営に関するリアルタイムのインテリジェンスとインサイト取得を支援することを基盤としており、この新しいツールはWi-Fiネットワークのパフォーマンスに影響を及ぼすような問題のトラブルシューティングを効率的に行う能力を現場の技術者に提供することによってそれを実現します」と述べています。

NETSCOUT AirCheck G2ワイヤレステスターは、現場のITスタッフが不安定な接続、接続できない場所、接続の遅さなどの問題と共に、不正なアクセスポイントや承認されていない機器などセキュリティ上の問題を迅速、容易に特定することのできる強力なツールです。このような機能は、たとえばヘルスケア分野で患者の監視をサポートするワイヤレス・インフラストラクチャ、産業IoT、小売業界でのパーソナライズされ、魅惑的なエクスペリエンス、インテリジェンスビル、スマートホームなどのためのワイヤレス・インフラストラクチャをテストする際など、アプリケーションのためのIoTワイヤレスエッジインフラストラクチャ設置とトラブルシューティング作業に最適です。

この使いやすい携帯型テスターは、無料のアプリケーションや市販のソフトウェアパッケージなどで得られる情報より、ワイヤレスネットワークに関するさらに幅広い詳細なインサイトを技術スタッフに提供します。AirCheck G2には、ネットワーク接続試験の結果について集中管理、コラボレーション、およびアーカイブ保存を行うことのできるLink-Live Cloud Serviceへの無料アクセスが付属します。Link-Liveはより大規模な分散環境での作業の視認性、プロジェクト統制、および大規模な管理を改善し、またLinkSprinter™やLinkRunner™ ATと共に使用することができます。

新しいAirCheck G2では以下の項目が強化されました。

Ÿ 次世代のワイヤレスイニシアティブをサポートする802.11ac 3×3無線
Ÿ コラボレーション、レポート、および結果管理のためのLink-Liveを一体化
Ÿ 使いやすさを高める5インチタッチスクリーン付きディスプレイ
Ÿ APバックホール検証のためのEthernetテスト


コンサルティング、プロフェッショナルサービス、およびクラウドとマネージドサービスを提供する、米国有数のITプロバイダであるPresidioのモビリティプラクティスマネージャ、サム・クレメンツ(Sam Clements)氏は、「NETSCOUTのAirCheck G2が傑作であることは明らかです。これは優れた第1世代のAirCheckを置き換える完璧な手段であるだけでなく、あらゆる場所のWi-Fi専門家に選ばれる問題切り分けツールとなるための機能を満載しています。802.11acへの対応とタッチスクリーン機能に加え、NETSCOUTはRF設計者だけでなくアクセスポイント設置スタッフにも不可欠な有線のテスト機能も本体に組み込むことにより、このようなツールに求められる水準をさらに引き上げました。これらの新機能がクラウドとの一体化と組み合わさり、AirCheck G2は全米に分散するチームにも1対1の戦術的プロジェクトにも最適なツールとなりました。AirCheck G2は、『タッチひとつ』で得られるインサイトをライフサイクルマネジメントのすべての段階を通じて弊社のチームにもたらし、それによってすべてのレベルのWi-Fi管理者、エンジニア、および設計者にとって不可欠な存在となっています」と述べています。

IDCのNetwork Infrastructure担当リサーチアナリストであるノーラン・グリーン(Nolan Greene)氏は、「802.11ac規格は業界に急速に普及しており、2015年には依存型アクセスポイント機器出荷台数のうち54.5%、依存型アクセスポイントからの収益の71.3%を占めるに至っています。エンタープライズモビリティがユビキタスな存在となり、IoTアプリケーションが主流となるのに伴い、エンタープライズWLANへの需要も拡大すると予想されます。NETSCOUT AirCheck G2 Handheld Wireless Testerが802.11ac規格に関連して提供する強力な業界をリードする機能は、次世代のワイヤレスイニシアティブをサポートするうえで不可欠です」と述べています。

詳細についてはAirCheck G2 Productページをご覧ください。
リンク


NETSCOUT SYSTEMS, INC.について
NETSCOUT SYSTEMS, INC. (NASDAQ: NTCT)は、最も厳しい要求を持つ今日のサービスプロバイダ、企業、および政府系ネットワークをターゲットとする、リアルタイムのサービスアシュアランス、サイバーセキュリティソリューション、および検査ツールの市場リーダーです。NETSCOUTの携帯型有線ツールは、現場の技術スタッフによるネットワークの接続確認作業を支えています。これらのソリューションはさまざまな技術レベルのスタッフにも対応する、シンプルなインターフェイスを通じて生産性を高めています。NETSCOUTのワイヤレスニューソリューションは、802.11 a/b/g/n/acワイヤレスLANのパフォーマンスを最大限に高める、設計、展開、および最適化のための最高水準の制度を持つツールです。ネットワークの計画から展開、さらには稼働中のトラブルシューティングまで、AirMagnetネットワークツールはWLANのライフサイクル全体をカバーします。

NETSCOUTは業界をリードするLinkRunner(R) AT Network Auto-Tester、OneTouch(R) AT Network Assistant、AirCheck(R) G2 Wireless Tester、およびAirMagnet(R)シリーズのワイヤレス検査ソリューションを、1社のツールを使って有線とワイヤレスの両方のトラブルシューティングを行いたい現場の技術スタッフに提供しています。これらのソリューションはクライアントからクラウドまで、実際の行動に移すことが可能なインサイトをひとつのソリューションの中で提供します。NETSCOUTの詳細についてはこちらをご覧ください。

(C)2016 NETSCOUT SYSTEMS, INC. All rights reserved. NETSCOUT、NETSCOUTロゴ、Adaptive Service Intelligence、Guardians of the Connected World、InfiniStream、nGenius、およびnGeniusOneは、米国またはその他の国またはその両方において、NETSCOUT SYSTEMS、INC.の(その子会社または関連会社またはその両方が所有する場合も含めて)登録商標または商標です。言及されている第三者の商標はそれぞれの所有者が保持しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。