logo

飲食店のワンオペ営業はバーチャルでもやはり過酷だった!VRシミュレーションゲーム「ワンオペバーガー」を配信開始!

ダズル 2016年09月15日 14時00分
From PR TIMES

世界初!過酷なワンオペを仮想体験できるVRゲームがGear VRで登場!

株式会社ダズル(代表取締役CEO:山田 泰央、本社:東京都渋谷区、以下「ダズル」)は、VRシミュレーションゲーム「ワンオペ VurgeR(バーガー)」を9月15日にGear VRで配信開始致しました。



[画像1: リンク ]


「ワンオペ VurgeR(バーガー)」について

ダズルがVRサービスとして開発したハンバーガーショップ経営シミュレーションゲームで、Gear VRでプレイすることができます。 「ワンオペ」営業の苛酷さと難しさ、そして達成感を味わえるVRゲームとなっております。

プレイヤーはハンバーガーショップの経営者兼店長となり、バンズ、ミートパティ、チーズ、トマト、レタスを使ってお客さんのオーダーに応じたハンバーガーを作って提供します。

作るのに手間がかかるハンバーガーほど、うまく提供できたときに獲得できるスコアが高くなりますが、一定時間以上オーダーが滞るとお客さんは怒って帰ってしまいます。
効率よくハンバーガーを提供し、ハイスコアを目指しましょう!

Oculus Touchに対応したOculus Rift版の開発も進めております。ダウンロードは無料となっており、Oculus Storeからインストールできます。
インストールはコチラ:リンク
コーポレートサイト:リンク


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


■配信概要

名称:ワンオペ VurgeR(バーガー)
情報提供:株式会社ダズル
配信開始日:2016年9月15日
情報料:無料
プラットフォーム:Gear VR
URL:リンク
コピーライト:(c) 2016 Dazzle Inc. All Rights Reserved.

ダズルについて

ダズルは、スマートフォンネイティブゲーム・アプリの開発・運用を主軸として事業展開しており、2016年4月1日からVR市場に本格参入しております。
2016年5月に、株式会社夢真ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 佐藤 大央)、株式会社夢テクノロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 本山 佐一郎)から、第三者割当により合計約1.5億円の資金調達を実施し、VR事業において戦略的な事業提携契約を締結致しました。
現在複数のVRゲーム開発が進捗中です。さらに自社サービスとしてVRプロダクト向け分析サービス「AccessiVR(アクセシブル)」(URL: リンク)の開発も進めております。
今後は、VRプロダクトの受託開発事業も積極的に展開していきます。

■会社概要
会社名:株式会社ダズル(リンク
本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-17-14 MSD20ビル2F
代表者:代表取締役CEO 山田 泰央
創立:2011年
資本金:2億1198万円(資本準備金含む)
事業概要:VR(仮想現実)サービスの提供/
 スマートフォンゲームの企画・開発・運用事業/
 受託開発・研究開発事業

VRの企画・開発のご相談:vr@dzl.co.jp
スマートフォンゲーム企画・開発のご相談:info@dzl.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。