logo

敬老の日に向けたウェブ限定ムービー公開中「18歳のおじいちゃん」~縁側の若い女性の膝上で甘えるおじいちゃんの正体は?!~

マースジャパンリミテッド 2016年09月15日 11時00分
From PR TIMES

マース ジャパン リミテッド(本社:東京都港区、社長:森澤 篤)のキャットフードブランド「カルカン(R)」は、9月19日の「敬老の日」に先立ち、ウェブ限定ムービー「18歳のおじいちゃん」を公開しています。
(URL:リンク



敬老の日の前に公開したこの動画は、「大切な猫がいくつになっても幸せで、これからも一緒に暮らして欲しい」という家族の思いをテーマとして、18歳の高齢猫をおじいちゃんに見立て(猫の18歳は人の約88歳に相当)、高齢猫と飼い主が長年にわたってともに過ごしてきた年月を思い出しながら、お互いに感謝を伝えあう様子を描いています。

現在、日本の猫の平均寿命は、平成22年度(2010年)14.4歳から平成27年(2015年)に15.7歳*1となっており、ここ5年間で1.3歳ほど長寿化が進んでいます。また、猫の年齢を人の年齢に換算すると、猫の14歳は人の約70歳、15歳は約76歳、人の年齢に換算すると、ここ5年間で約6歳も伸びていることになり、人の高齢化以上に猫の高齢化が進んでいることがわかります。8歳以上の高齢の猫を飼っている家庭も全体の4割を超えています。世界一の長寿国と知られる日本は、ネコ長寿国でもあるのです。
こうした状況の中、「何歳になっても猫らしく元気でいるために、健康でいてほしい」と願う飼い主の気持ちに寄り添うブランドでありたいと考える「カルカン(R)」は、長寿を祝う「敬老の日」に合わせてこの動画を製作しました。今後も、「カルカン(R)」は飼い主の方と愛猫が長く一緒に幸せに過ごせるようサポートをしていきたいと考えています。

[画像1: リンク ]



■ウェブ限定ムービー「18歳のおじいちゃん」(約1分21秒)のあらすじ
若い女性とおじいちゃんが縁側で親しげに話しているシーンから始まります。二人は18年前の出会いの話をしながら、昔を懐かしんでいます。女性がおじいちゃんに膝枕をし、「長生きしてね」と語りかけます。物語が進んでいくに連れて、不思議な行動をするおじいちゃんの正体が明らかになり…。このおじいちゃんは、18歳の猫だったことがわかります。いつまでもペットに元気で長い生きしてほしい飼い主が18歳のシニア猫に語りかける言葉とは?(URL:リンク

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

カルカン(R)について
1981年の登場から35周年を迎え、猫と飼い主の気持ちをしっかりと理解するブランドとして、愛猫と過ごす全てのライフステージに合った製品を開発・提供し、愛猫の健康を栄養面からサポートしております。
カルカン(R)のホームページは、リンク

マース ジャパン リミテッドについて
マース ジャパン リミテッドは 1975年に設立、ペットフード事業、スナック菓子事業、ドリンク事業を展開しています。ペットフード事業の製品ではペディグリー(R)、カルカン(R)ウィスカス(R)、アイムス(R)、シーザー(R)、シーバ(R)等のトップブランドや、ニュートロ™、グリニーズ™などの主に専門店で展開しているブランドを有しています。国内従業員数は約 320名。親会社のマース インコーポレイテッドは、世界 78カ国で事業を展開。世界における年間総売上高は 約330億米ドルで、その製品は世界中で販売されています。総従業員数は約 80,000名。
マース ジャパン リミテッドのホームページは、 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。