logo

賄賂・汚職に関するコンプライアンスと透明性対策でPolarisが香港事務所開設

Polaris 2016年09月15日 11時01分
From 共同通信PRワイヤー

賄賂・汚職に関するコンプライアンスと透明性対策でPolarisが香港事務所開設

AsiaNet 65726(1147)

【香港2016年9月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*Polarisが香港事務所を開設、革新的なソフトウエアと専門家のコンサルティングでライフサイエンス企業を支援

アジア太平洋諸国は賄賂と汚職の懸念に対応しつつある。Polarisのアンディ・ベンダー社長(リンク )は「急速な人口増加と医療費の高騰により、厳密な医療上のコンプライアンスと透明性のある規制を求める世界的な動向が、当社ソリューションに対する需要を刺激している」と語った。

Polaris(リンク )は、世界有数のライフサイエンスのコンプライアンス・ソフトウエアとコンサルティングの企業である。同社の香港事務所は、既存のクライアントのコンプライアンスと透明性ニーズに奉仕するとともに、アジア太平洋で急増中の製薬・医療機器企業にエンドツーエンドの技術的ソリューションとガイダンスを提供する。

ベンダー社長は「当社テクノロジーは、コンプライアンスと透明性ニーズに有効に対応するだけでなく、重要な戦略上の便益を提供して、クライアントの効率化を図る」と述べた。

Polarisはコンプライアンス計画の効率と正確度を最大化するプロセスを簡素化し、無駄をなくし、合理化、自動化する革新的なソフトウエア・プラットフォームを開発している。PolarisのGlobal Compliance Platform(リンク
-solution )は、完璧なワークフロー管理、データの捕捉、支出の追跡、すべての医療プロフェッショナルと組織の支払い、価値移転に関する情報の報告を実施するPolarisのテクノロジー・ソリューションを総合的に提供する。

Polarisのコンサルティング専門家は企業と協力して、コンプライアンスの処理を定義、図式化し、業界の最善のプラクティスを共有、さまざまなポリシーを確立し、これら手続きに準拠して活動するようチームを訓練する。コンサルタントは、Polarisの独自手法を使って、コンプライアンス上のリスクを測り、優先順位を付ける。

Polarisは90カ国余りの医療プロフェッショナルを利用するためのFair Market Value (FMV)(リンク )方法論と料金を開発、料金とサービス費へのアクセスを効率的にし、プロセスを管理するオンラインツールを提供する。

ベンダー社長は「いくつかの世界的なクライアントが、地域の出先に当社ソフトウエアとガイダンスを提供するため、事務所の開設を求めてきた」と語った。Polaris Hong Kongは、同社の世界的プレゼンスの最新例である。他にアムステルダム、ボストン、ニューヨーク、パリ、サンフランシスコに事務所がある。

▽Polarisについて
Polarisはライフサイエンス産業に独自のやり方で注力して、今日の最も厳しいコンプライアンスの問題に最高級のソリューションを提供する。同社サービスは、包括的なテクノロジー、ソフトウエア・ソリューションから専門家によるコンサルティング、戦略、プランニングとともにエンドツーエンドの管理サービスにわたる。2001年以来、世界で最も認められている製薬・医療機器企業は、信頼できるパートナーとしてPolarisを頼りにしている。
www.polarismanagement.com

▽問い合わせ先
Michael Arbini
marbini@polarismanagement.com
917-568-4288

ソース:Polaris

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。