logo

東京オフィス金融サービス業務のパートナーとして、S・グリーンバーグがハイドリック&ストラグルズに加入

ハイドリック&ストラグルズ・インターナショナル 2016年09月15日 10時40分
From 共同通信PRワイヤー

東京オフィス金融サービス業務のパートナーとして、S・グリーンバーグがハイドリック&ストラグルズに加入

AsiaNet 65758

東京オフィス金融サービス業務部門のパートナーとして、スティーブン・グリーンバーグがハイドリック&ストラグルズに加入

東京、2016年9月15日-業界をリードするプロフェッショナルサービス会社として、リーダーを求める世界各地のトップ企業のニーズに応えるハイドリック&ストラグルズ・インターナショナル(Heidrick & Struggles International, Inc.) (リンク )(NASDAQ:HSII)は本日、スティーブン・グリーンバーグが東京オフィス金融サービス業務部門のパートナーとして当社に加入したことをご報告いたします。グリーンバーグは日本における金融サービス業務に加え、アジア太平洋および中東地域の保険部門の指揮を執る他、CEOおよび取締役会関連の業務にも参加します。

すぐに - リンク

当社のアジア太平洋地域における金融サービス業務を担当するマネージング・パートナー、フレイザー・ウィルソン (リンク ) は次のようにコメントしています。「日本で業務を行うグローバル金融機関、そして海外で業務を行う日本の金融機関は、リクルーティングからリーダーシップ・コンサルティング、後継者の育成に至るまで、シニアエグゼクティブに関するあらゆる分野でのタレントマネジメントを必要としています。スティーブンは日本において、保険および金融業界に関する豊富な知識を有することで知られており、リーダーシップに関する困難で要求水準の高いさまざまな課題について、クライアントに極めて大きな価値を提供します。」

グリーンバーグは日本語に堪能で、日本およびアジア太平地域におけるエグゼクティブ・サーチの経験は10年近くに及びます。彼はこれまで、保険会社、投資銀行、証券会社、資産管理会社等の金融機関に対し、あらゆる階層のシニアマネジメント人材を紹介してきました。また、シニアマネジメントや取締役の後継者の育成計画・選抜に関しても、業務を通じてクライアントへの助言を行っています。特に、日本およびアジア各地の経営幹部レベルの役職に関する、複雑で困難を伴うリーダー職の戦略的リクルーティングを専門としています。

グリーンバーグ (リンク ) は次のようにコメントしています。「ハイドリック&ストラグルズに加入でき、期待に胸の高まりを覚えています。日本およびアジア太平洋地域の保険業界は進化を続けており、幅広いリーダーとしての素養と、機能部門に関する専門知識を兼ね備えたユニークなリーダーが求められています。当社の長年にわたるアジアでの経験と強固なグローバルネットワーク、そしてシニアレベルの人材に対する鋭い洞察によって、私たちはクライアントと緊密に連携し、企業の成長と進化のさまざまな段階にふさわしいリーダーを選び、採用することができるのです。」

エグゼクティブ・サーチおよびリーダーシップ・コンサルティングの業界に入る以前、グリーンバーグはギャラップ・オーガニゼーション・ジャパンの代表取締役社長、トムソン・ファイナンシャルのアジア太平洋地域における事業開発部門のディレクター、デロイトトーマツコンサルティングのグローバル金融サービスグループのマネージャーを歴任しています。ハイドリック&ストラグルズへの加入直前には、他の世界的な大手エグゼクティブ・サーチ会社でコンサルタントを務めていました。

また、東京にある西町インターナショナルスクールの理事の他、東京アメリカンクラブの会員委員会の委員長も務めています。



ハイドリック&ストラグルズについて
ハイドリック&ストラグルズ(NASDAQ:HSII)は、リーダーシップ・コンサルティング、企業文化の形成、シニアレベルのエグゼクティブ・サーチに関するサービスのトッププロバイダーとして、エグゼクティブ人材とリーダーシップに関する世界のトップ企業のニーズに応えています。60年以上も前に、先駆者としてエグゼクティブ・サーチという専門分野を開拓。現在は信頼されるアドバイザーとして、リーダーシップに関する包括的なソリューションを提供するとともに、一つひとつのリーダーシップチームの形成を通じて、クライアント企業による世界の変革をサポートしています。www.heidrick.com

H&Sメディア関係
お問い合わせ先:
Karen Lau
(カレン・ロウ)
+852 2103 9329
klau@heidrick.com

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。