logo

Moneytree、iMessage Appと連携、新たな機能で楽しく割り勘!

ステッカーを通して、ソーシャルな割り勘の体験を提供

本日、マネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ポール チャップマン、以下、「マネーツリー」)は、iOS 10のリリースに伴い、MoneytreeのiMessageアプリケーション「ワリカン」のリリースをご報告します。



例年通り、iOS 10の完全対応
Moneytreeは、今回、発表されたiOS 10に完全対応しました。幾つかの新機能を提供する中で、私たちはiMessageの新機能に注目し、Moneytreeと連携することで、利用者に大きな利便性を提供します。

なぜ、iMessage?
iOS 10で、iMessageはプラットフォームに進化しました。このプラットフォームは、もっとも信頼できるセキュアなプライベート環境を提供します。あまり知られていない事実ですが、この環境下で、アプリケーションが動作します。そのため、ステッカーの利用だけではなく、コンパクトでパワフルなツールを提供できます。さらに、Moneytreeのアカウント登録も必要とせずに、アプリケーションのダウンロードだけで利用できます。
[画像: リンク ]

ソーシャル ワリカンの登場
MoneytreeのiMessageアプリケーション「ワリカン」は、必要最低限の機能とチャーミングなステッカーを使って、心理的に負担の伴う割り勘のやり取りを、シームレスに快適に解決します。

「ワリカン」は、自動的にiMessageの宛先の人数をカウントして、総額を均等に割りふります。グループチャットの管理者は、人数の追加や削除を自由に設定でき、参加者ごとに支払いの管理(支払い額、支払い状況等)が可能です。グループのメンバーは、送られてきたステッカーをタップしアプリケーションをダウンロードするだけで、アカウントの登録も無くすぐに利用できます。

1.集金者のサポート
どんな集まりでも、最後に必ず集金のタイミングがやってきます。集金者にとっては、最も気を使う瞬間です。MoneytreeのiMessageアプリケーション「ワリカン」を使うと、場の雰囲気を崩さず、グループのメンバーへ適切なメッセージを届けます。

2.メンバーのサポート
集金のタイミングで、均等に割り振られることに不満はありませんか?みんなより遅れてきたり、あんまり食べてなかったり、いろいろとフェアじゃない状況があると思います。「ワリカン」を使えば、自分が払いたい金額を申告し、言葉で伝えにくい気持ちもステッカーで表現できます。

3.グループのサポート
アプリケーションで全てが管理できるため、集金は会計時のタイミングだけではなく、事前、事後のいずれでも、グループメッセージで総額をシェアします。飲み会の翌日や、誰かが支払いを忘れていたり、実際の支払い金額が不透明だった場合も、エビデンスを残す形で解決できます。

MoneytreeのiMessageアプリケーション「ワリカン」機能は、ママ友の集まり、友達との飲み会、会社の宴会、お金の立て替え、合コンなどの様々なシーンで利用できます。

This is Fintech
マネーツリーの考えるフィンテックとは、個人にとっての金融革命です。従来のMoneytreeを始め、Apple Watchに続き、今回のiMessageアプリケーション「ワリカン」は、私たちの生活を確実に変えていきます。

そして、これから始まるApple Payを皮切りに、今後どんな展開が待っているか、ぜひご期待ください。

【マネーツリーについて】
2012年に、人々とお金のあり方を劇的に変えることをミッションに日本で起業。2013年より、銀行、カード、電子マネー、ポイント、証券を自動で一括管理するPFMサービス「Moneytree」をサービス提供し、AppleのBest of 2013、Best of 2014を2年連続で受賞。2015年より、金融インフラサービス「MT LINK」を提供し、三大メガバンク系ファンドから一斉に投資を受け、米MasterCardの公式パートナーとして選出される。日本国内に限らず、大きくビジネスを変える、もっとも信頼されてるユニバーサルなプラットフォームを目指す。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事