logo

「BizRobo!」×「StiLL」 高度なExcel業務を含むエンドユーザー業務の代行を実現!「Basic Robo! StiLL SuperEX」開始 2016年9月14日(水)より

RPAテクノロジーズ 2016年09月14日 15時00分
From PR TIMES

~新サービスの開発事例を紹介するセミナーを9月16日(金)に開催~



 RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)のベーステクノロジーとなる「BizRobo!」を提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大角 暢之、以下RPAテクノロジーズ)は、Excelをプラットフォームとしたプログラム開発ツール「StiLL」を提供する株式会社アイエルアイ総合研究所(本社:東京都渋谷区、代表取締役:内藤 慶一、以下アイエルアイ総合研究所)と業務提携を行い、「BizRobo!」と「StiLL」を組み合わせたより高度なExcel業務の自動化を実現する「Basic Robo! StiLL SuperEX」を2016年9月14日(水)より提供を開始いたします。
 また提携にともない、連携サービス「Basic Robo! StiLL SuperEX」の開発事例を紹介する「事例研究フォーラム」を2016年9月16日(金)に東京・東京国際フォーラムにて開催いたします。

 RPAテクノロジーズでは、2013年7月の設立以来、RPAのベーステクノロジーとなる「BizRobo!」を、保険業界、流通・小売業界など幅広い業界で、100社を越える企業に4000体以上提供してまいりました。しかし、日本で多くの企業が活用しているマクロ・VBAを使ったExcel内の高度な業務の自動化に対応することが一つの課題となっていました。

 今回RPAテクノロジーズは、アイエルアイ総合研究所と業務提携を行うことで、5000社17万ユーザーに導入されているExcelをプラットフォームとしたマクロ・VBAが不要なプログラム開発ツール「StiLL」と「BizRobo!」が連携した「Basic Robo! StiLL SuperEX」を開始し、高度なExcel業務の自動化への対応を実現しました。
 本サービスでは今まで「BizRobo!」では、簡単に行うことが難しかった、Excelを使用した「集計業務(営業・成績集計)」や「レポーティング業務」はもちろん、その他Excelを活用しているあらゆるエンドユーザー業務を代行することが可能になりました。

[画像: リンク ]

            StiLLとBizRobo!の連携イメージ例:WebEDI自動化


【「Basic Robo! StiLL SuperEX」について】
 Excelをプラットフォームとしたマクロ・VBAが不要なプログラム開発ツール「StiLL」と「BizRobo!」が連携した高度なExcel業務の自動化への対応ができるサービスです。「集計業務(営業・成績集計)」や「レポーティング業務」はもちろん、その他Excelを活用しているあらゆるエンドユーザー業務を代行することが可能になります。

■サービス概要
・高度なExcel業務の自動化を簡単に実現する、BizRobo!Series「BasicRobo」のアダプターオプションとしての製品提供

・導入までの各種支援サービス(※下記、WedEDI自動化の場合)

1.導入検証・要件定義
WebEDI 全自動化のためのシステム調査・分析と、Excel業務自動化のためのシステム調査・分析及び、システム開発方法を提供します。

2.BizRobo!開発
EDIデータ取込みから出荷伝票作成等のシステム化や、「Basic Robo!」による注文データ取込みのシステム化とその方法を提供します。

3.StiLL SuperEX開発
Excel業務の自動化や注文データから出荷明細表作成・請求書作成の自動化とその方法を提供します。

4.結合テスト
上記全自動化のプログラム化を行います。2.と3.をすべてつなぎ合わせ、全業務を自動化する事例と開発方法を提供します。

5.保守サポート
システムの変更時等にプログラムのメンテナンスを行います。


【「第67回事例研究フォーラム」について】
■プログラム:
<第一部:RPA(ロボティックプロセスオートメーション)とは?>
・講演者 :RPAテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 大角 暢之
・講演概要:一億人の知的労働者を置き換えると言われる「RPA」とは何か。RPAの可能性と、価値についてご説明します。

<第二部:BizRoboとは?>
・講演者 :RPAテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 大角 暢之
・講演概要:国内稼働実績4000ロボット を突破したRPAソリューション「BizRobo!」とは何か。その特徴と、実績についてご説明します。

<第三部:「StiLL」とは? Excel業務自動化 脱VBA>
・講演者 :株式会社 アイエルアイ総合研究所 代表取締役 内藤 慶一
・講演概要:Excelをプラットフォームとしたプログラム作成ツール「StiLL」とはなにか。Excel業務自動化の事例紹介とその開発のプログラム開発を実践します。

<第四部:「StiLL」とBizRobo(ロボットプログラム)開発手法>
・講演者 :株式会社 アイエルアイ総合研究所 代表取締役 内藤 慶一
・講演概要:EDIサイトを利用し、自動化済み出荷明細プログラムの全自動化したプログラムをご紹介とご説明します。

■日 時 :2016年9月16日(金)  13:30-17:00(開場13:10)
■会 場 :東京国際フォーラム G408会議室(リンク)
■定 員 : 40名(お申込み締切ました。)
■参加費 :無料
※次回セミナーの開催や、その他のお問合せにつきましては、下記までご連絡ください。
リンク


<ご参考情報>
■RPAテクノロジーズ株式会社について(リンク)
・本社所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
・設立   :2013年7月
クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛けるオープンアソシエイツ株式会社より、会社分割により100%子会社として設立
・代表者  :代表取締役社長 大角 暢之
・資本金  :30百万円
・事業内容 :コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供サービス業/マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析


■株式会社 アイエルアイ総合研究所について(リンク)
・本社所在地:東京都渋谷区恵比寿西2-2-8 寿豊ビル
・設立 :1996年7月
・代表者 :代表取締役 内藤 慶一
・資本金 :2000万円
・事業内容 :CSCW製品開発販売、サポートサービス/情報系システム開発/情報技術サポート

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事