logo

駿府城タイムトラベルツアー ~徳川家康が築いた駿府城を、バーチャルリアリティーで体感~

静岡市 2016年09月14日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月14日

静岡市

日本初の「見える」発掘調査 駿府城跡天守台発掘調査
駿府城タイムトラベルツアー開催
~徳川家康が築いた駿府城を、バーチャルリアリティーで体感~
開催日:2016年9月~2017年3月の毎月第4土・日曜日
開催場所:駿府城公園(静岡市葵区)

静岡市では、駿府城跡天守台発掘調査“見える化事業”として、公開発掘調査を2016年8月に開始。9月からは、毎月第4土・日曜日限定で、観光ガイドつき「駿府城タイムトラベルツアー」を始めます。
駿府城公園内の施設を巡るツアーの目玉は、GPSと連動したタブレット端末を使って江戸時代の駿府城をバーチャルリアリティー(仮想現実)で体感できるところ。公園内7カ所のガイドポイントで専用タブレットをかざすと、江戸時代の建物や石垣・堀などの想像CGが画面に表示されます。360度ぐるりと見渡せば、「現代」に居ながら「過去」へのタイムトラベル気分を味わえます。観光ボランティアガイド「駿府ウエイブ」の説明とあわせ、駿府城への理解をより深めることができます。
参加費は無料、ただし事前に申し込みが必要です。

【駿府城タイムトラベルツアー 概要】
開催日:2016年9月~2017年3月の毎月第4土・日曜日
9月24日25日、10月22日23日、11月26日27日、12月24日25日、1月28日29日、2月25日26日、3月25日26日
時間:10:00~、11:30~、13:30~(各日3回・所要時間約1時間)
会場:駿府城公園 リンク(JR静岡駅から徒歩約15分・静岡市葵区駿府城公園1-1)
集合場所:発掘情報館きゃっしる(駿府城公園内西北部)
コース:天守台発掘調査現場→二の丸水路→東御門・巽櫓(ひがしごもん・たつみやぐら)→本丸堀→坤櫓(ひつじさるやぐら)→旧紅葉山庭園→家康公像前→きゃっしる
対象:ウオークできる人各回30人(申込順・小学生以下は保護者同伴)
参加費:無料
申し込み:開催日の10日前までに、別紙申込書に参加日時・氏名・郵便番号・住所・電話番号・年齢・性別を記入して、郵送またはFAXで駿府ウエイブへ
※2017年1月以降実施分は、2016年12月下旬より受付
問い合わせ:駿府ウエイブ TEL 054-253-3616(9:30~15:30・土日祝日を除く)
駿府ウエイブURL リンク

【駿府城跡天守台発掘調査】
家康公の死後400年を経て、天守台の全容を明らかにする初めての本格的な発掘調査です。調査は2020年2月まで、毎週月~金曜日と第4土・日曜日に実施(祝日は休み・天候により中止の場合あり)。発掘現場の「見学ゾーン」、「発掘情報館きゃっしる」は、年末年始を除き毎日公開します(9:00~16:30/入場は16:00まで・入場無料)。
見学ゾーンからは間近に発掘現場を観覧できるほか、「きゃっしる」では、江戸時代の瓦などこれまでの発掘品に触れられる展示や調査の速報展示も行います。
◆問い合わせ:静岡市歴史文化課TEL 054-221-1085
◆調査の最新情報は、Webサイト「発掘情報館きゃっしる別館」へ
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。