logo

嘉穂無線ホールディングス株式会社は、Tableau社とのパートナー契約を締結しました。

嘉穂無線株式会社 2016年09月14日 10時00分
From PR TIMES

嘉穂無線ホールディングス株式会社(以下嘉穂無線HD)は、グループ外企業に対するデータ活用支援サービスを開始するために、TableauSoftwareInc.とアライアンスパートナー契約を8月22日に締結しました。Tableau社は米国ワシントン州に本社を持つBIのソフトウエアベンダーでありTableau(社名と同名のBIソフトウエア)を使用すれば、プログラミング等の専門知識がなくても、ドラック&ドロップするだけであらゆるデータを見やすくビジュアル化することができます。これによりTableau社は、米国最大規模のITアドバイサリ企業から、4年連続「リーダー」(業界を牽引する企業)との評価を受けています。

<なぜ、嘉穂無線HDがTableau社とのパートナー契約をしたのか>
〇ホームセンター「グッデイ」におけるTableauの活用
 嘉穂無線HD傘下のホームセンター「グッデイ」(北部九州を中心に63店舗展開しているホームセンター)では、
 以前は各種データを経営上の判断に活用できていませんでしたが、Tableauをすることで、店舗・マーケ
 ティング・人事組織・財務等のデータだけでなく、IoTデバイスから取得したデータも活用した意思決定を実現
 しています。
〇GooDay Data Link(お取組様※1.のデータ分析システム)の提供開始
 「グッデイ」では、店舗での最新売上データ等をお取組様が直接分析しビジュアル化して把握ができる
 「GooDay Data Link」というサービスを2016年9月下旬から提供開始します。

 【お取組様へのメリット】
 1.最新の売上動向に基づいた品揃えや商品補充が可能になります。
 2.品切れによる販売機会損失や過剰発注による不良在庫の削減が可能になります。
 3.データ分析機能にはTableau社のクラウドサービス「Tableauオンライン」を採用、データベースには
  Amazonのクラウドサービスを使用した、100%完全クラウド化したシステムです。
  このクラウド化により急激なデータ処理量の増大に即時対応が可能、さらに高度なセキュリティを確保した
  仕組みを提供できます。
 なお、この仕組みは日本のホームセンター業界内では初の仕組みであり、日本の小売業全体でもまだ希少なも
 のです。※2.
 嘉穂無線HDでは、100社以上のお取組様にGooDay Data Linkを使用して頂くことを計画しています。

〇Tableauを使ったデータ活用支援サービスのスタート
 嘉穂無線HDでは、「グッデイ」におけるデータ活用で培った知見やノウハウを元に、データ活用に積極的な
 お取組様やその他の小売業・卸売業等のクライアント企業に対する、Tableauを使ったデータ活用支援サービス
 の提供をスタートします。
 そこで、クライアント企業に対し高品質で的確なサービスとTableau社のソフトウエアを一体として提供できる
 ようにするため、Tableau社とのパートナー契約を締結しました。
 なお、嘉穂無線HDは九州初のTableau社のアライアンスパートナーでもあります(2016年9月)。
 また、嘉穂無線HDはこのデータ活用支援サービスを新規事業の一つとして、事業を確立していきたいと考えて
 おります。

※1.お取組様・・・仕入れ企業のこと。
※2.弊社調べ

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。