logo

Ferrettiグループ、ヨットの設計と建造の最適化にシーメンスのソリューションを選択

- グループ傘下のFerretti YachtsとCRNがシーメンスの造船業向けソフトウェアを導入
- ソフトウェアの導入で、市場投入期間の短縮とコスト削減の見込み

モーターヨットとプレジャーボートの設計、建造、販売の世界的リーダーであるFerrettiグループは、Ferretti YachtsとCRNのブランドの高級船舶の設計と建造をさらに最適化するために、シーメンスのビジネスユニットであるシーメンスPLMソフトウェアのソリューションを選択しました。イタリアを拠点とするFerrettiグループは、世界で最も広く使用されているPLMシステムであるTeamcenter(R)ソフトウェアと、完全統合CAD/CAM/CAEソリューションであるNX(TM)ソフトウェアを導入します。TeamcenterとNXは、船舶設計のデジタライゼーションを実現するシーメンスの造船業向けソリューションの基盤であり、製品の市場投入期間の短縮と建造コストの削減を可能にします。さらにFerrettiグループは、複合材料の設計プロセスと製造プロセスを強化するために、Fibersim(TM)ポートフォリオも導入します。

Ferrettiグループは主要なPLMベンダーのソリューションを詳細に検討した結果、各種のPLMソフトウェアに格納されている製品設計データを単一のオープン・プラットフォーム上で利用できるようになる点を評価して、シーメンスPLMソフトウェアのソリューションの導入を決定しました。この決定は、新型ボートの建造を目的に投資を続けているFerrettiグループのビジネス戦略の一環によるものです。

FerrettiグループのCIO(最高情報責任者)であるGiuliano Capizzi氏は、「これまで当グループは、ヨット設計に関する深い知識と、きめ細かな手作業による技能に頼ってきました。しかし今、これらの知識・技能をデジタル化して、建造を自動化し、グローバルな観点から効率性とデータ・セキュリティを強化していかなければなりません。シーメンスの船舶設計用のPLMソリューションを活用すれば、プロセス全体をデジタル化して、製品データを建造プロセスだけでなく全社的規模でTeamcenterから瞬時に取り出せるようになれば、時間とコストを節約することができます。またNXを活用することで、新型のヨットやボートの設計と建造を大幅に加速させることができると期待しています」と述べています。

Ferretti YachtsとCRNの他にもRiva、Pershing、Itama、Mochi Craft、Custom Lineのブランドを擁するFerrettiグループは、革新的な製品とプロセス・ソリューションを絶え間なく研究して、船舶業界の最先端を切り開いています。Ferretti Yachtsは全長45~96フィートのファイバーグラス製フライブリッジ艇を生産し、CRNは最大全長100メートルの完全カスタマイズのスチール製およびアルミ製ヨットの設計と建造を専門にしています。

Ferrettiグループは競争力維持のために、レガシーなCADソフトウェアをNXに切り替えて、Ferretti YachtsとCRN向けに完全統合型3D製品開発プロセスを構築していきます。いずれのブランドもTeamcenterを活用して、すべての関係スタッフが必要な情報に瞬時にアクセスすることで、迅速な評価、意思決定、ベストプラクティスの再利用を促進していきます。

シーメンスPLMソフトウェアのイタリアおよびMEA地域担当マネージング・ディレクターのFranco Megaliは、「Ferrettiグループが作り出すボートは高い品質と安全性、そして卓越した航行性能を特徴とし、他と一線を画すデザインと時代を超えた魅力があるとして船舶業界で高く評価されています。シーメンスPLMソフトウェアはFerrettiグループとの今回のパートナーシップを誇りに思い、Ferrettiグループが当社の造船向けソフトウェア・ソリューションを活用してイノベーションを創出していかれることを楽しみにしています」と述べています。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)とMOM(製造オペレーション管理)のソフトウェア、システムおよび関連サービスにおいて世界をリードするグローバル・プロバイダーです。これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供し、1,500万ライセンス以上のソフトウェアの販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地とし、数多くのお客様と協働して各種産業向けソフトウェア・ソリューションを提供しています。これによりお客様がイノベーションを実現し、世界中で競争優位性を常に確保できるよう支援しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は
www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、165年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界200カ国以上で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2015年9月30日を期末とする2015年度における売上は756億ユーロ、営業利益は74億ユーロでした。2015年9月末現在の全世界の社員数は348,000人です。
シーメンスに関する詳細はwww.siemens.comにてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。Fibersim、NXおよびTeamcenterは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。