logo

「30歳で年収1000万円が狙える企業」を発表

株式会社ヴォーカーズ 2016年09月13日 13時10分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月13日

株式会社ヴォーカーズ

Vorkers「働きがい研究所」調査レポートvol.30
<社員クチコミでわかる会社のリアル>
「30歳で年収1000万円が狙える企業」を発表
-コンサル、広告代理店、金融、商社、テレビ局…高給与企業の年収事例-
リンク

就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」(リンク)を運営する株式会社ヴォーカーズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:増井 慎二郎)は、「30歳で年収1000万円が狙える企業」を発表しました。

今回の調査レポートでは、Vorkersに寄せられた社員クチコミの中から「年収・給与制度」のフリーアンサーにスポットを当て、「30歳」で年収1000万円が狙える企業をピックアップしました。クチコミの中には「30歳、課長代理、1,200万円」など、実際に働く社員から寄せられた30歳のリアル年収が掲載されています。会社発表の平均給与だけでは知ることのできない、リアルな給与事情を見ていきます。

[30歳で年収1000万円が狙える企業]
リンク


■残業の多さと給与が比例する広告、テレビ局

●広告 (Vorkers総合評価)
・株式会社電通 (3.84)
・株式会社博報堂 (3.73)

「新卒入社9年目、31歳、営業職、年収1080万円。給与制度の特徴:給与が良いと巷では言われているが、その大部分が残業代によって構成されている。平均で50時間以上、多い月では120時間以上残業する月もある。(制作・営業、男性、電通)」

「30歳で1000万円は超えるが、そこから伸び悩み人によって異なるが、35歳ぐらいで平均して1200万円程度、その後マネージャー(40歳頃)になれば1300-1500万円程度。部門長クラスになれば2000万円程度の年収になる。(営業職、男性、博報堂)」

●テレビ局 (Vorkers総合評価)
・朝日放送株式会社 (3.11)
・関西テレビ放送株式会社 (3.03)
・株式会社テレビ朝日 (3.44)
・日本テレビ放送網株式会社 (3.57)
・株式会社フジテレビジョン (3.64)

「新卒7年目、30歳、主任、年収900万円-1100万円。上長による評価制度が定着しており、個人的な成果を反映した収入の上下はあまりない。(ラジオ局、男性、朝日放送)」

「新卒入社7年目、30歳、主任、年収1,000万円。昇給年1回、賞与年2回、家族手当、精励手当、その他手当類。賞与が年収に占める割合が高い。(事務・企画職、男性、関西テレビ放送)」

「新卒で年収900万前後。20代中頃から後半で1000万円前後。月収は普通だが、ボーナスが異様に高額。夏は手取りで120-150万。冬は220-250万。それに加えて春(4月)と秋(10月)にも、数十万が支払われる。(総合職、女性、テレビ朝日)」

「30代前半で1000万くらいです。住宅手当などはないがよくわからない手当がたまにもらえる。制作現場で残業している人はものすごい給料もらっていると思う。(編成、女性、日本テレビ)」

「新卒入社 正社員 30歳 年収750万-1000万 部署により深夜残業などで差がつく。年功序列が色濃くある。40代、50代の給料は良い。年収1200万-2000万までいる。年収の高さはボーナスが占める割合が高く、近年は売り上げ不振のために、ボーナスが下がっている。また、30代以下は、ベースが上がらず、給料が、昔のように上がっていかなくなっている。(コンテンツ、男性、フジテレビ)」


■年功序列で1,000万円に到達する総合商社、銀行・保険

●総合商社 (Vorkers総合評価)
・伊藤忠商事株式会社 (4.01)
・住友商事株式会社 (4.12)
・丸紅株式会社 (3.77)
・三井物産株式会社 (4.01)
・三菱商事株式会社 (4.12)

「新卒8年目の総合職30歳:1100万円(税込)、新卒13年目の総合職:35歳1300万円(税込)、新卒18年目の総合職:40歳1600万円(税込)、欧米駐在(職責/都市/家族構成等によりかなり幅有り)30代で1500万円から2500万円前後(税込)、40-50代で2000万円から3000万円前後(税込)。(欧米事業会社出向、男性、伊藤忠商事)」

「新卒4年目850万。残業代込み。新卒6年目。主任。非管理職。1000万。残業代込み。ボーナスの割合が大きい。また残業代が大きいので、残業が多い部署かどうかで年収が左右されることになる。(営業、男性、住友商事)」

「新卒入社8年目、30歳、年収1000万円。福利厚生は多々あり。他社と比べてもかなり良いと思われる。女性の育児休暇取得も推奨。(総合職、男性、丸紅)」

「30歳 担当職、役職なし 年収1000万。主に年功序列。海外勤務経験有無は給与に関わる。住宅費は地方の方が優遇される傾向にある。ベースアップは大きい。ただ、景気によって賞与が大きく変わるため、年収に関わってくる。会員制のホテルが利用できるなど福利厚生は整っている。(コーポレート、女性、三井物産)」

「新卒入社7年目、30歳、営業課長、年収1000万円。賞与は給与に準ずるものに、個人業績、所属する組織の業績、会社業績に準ずるものが加算される。(課長、男性、三菱商事)」

●銀行・保険 (Vorkers総合評価)
・東京海上日動火災保険株式会社 (3.71)
・株式会社みずほ銀行 (3.26)
・株式会社三井住友銀行 (3.52)
・株式会社三菱東京UFJ銀行 (3.40)

「30歳課長代理で約1000万円に到達する。ただし課長代理に上がれなかった場合(2割ほどいる)は800万程度でストップする。 福利厚生は住宅手当や保険料手当くらいだが、企業年金や退職金が非常に充実しているため長年勤めるのであればやはり最高の給与水準と言えるだろう。(損害サービス、男性、東京海上日動火災)」

「30歳で年収950万円から1,000万円。年功序列が基本だが、最近ボーナスのボラティリティが多い。30パーセント程度の差は業績次第でつくイメージ。(専門職、男性、みずほ銀行)」

「5年目で600から700万。30歳を過ぎて、役職につけば軽く1000万をこえる。時間外やボーナスに影響されるが、渉外課長で1100万から1350万くらいまでは見込める。早期の出向など働く上でのリスクも少なくないが、総じて他の日系企業に比べると高い年収となっている。(個人営業、男性、三井住友銀行)」

「31歳で1000万円。順当に昇格できれば、30歳で1000万円は行きます。もちろん総合職ですが。(法人営業、男性、三菱東京UFJ銀行)」


■成果主義。30歳で3,000万円を超える場合もある投資・証券

●投資・証券 (Vorkers総合評価)
・ゴールドマン・サックス株式会社 (4.06)
・GCAサヴィアン株式会社 (3.29)
・株式会社日本M&Aセンター (3.61)
・野村證券株式会社 (3.67)
・メリルリンチ日本証券株式会社 (3.70)

「新卒入社6年目、30歳、アソシエイト、年収3000万円+。ベース+ボーナス。(投資銀行部門アソシエイト、男性、ゴールドマン・サックス証券)」

「アソシエイトまでは残業代がつくので、1000万円を超えることも可能、30歳で1000万円程度は行く。ボーナスは控えめ、ベースは高め。(アソシエイト、男性、GCAサヴィアン)」

「入社3年目30歳1000万円 入社5年目39歳2000万以上など。個人の売上(換算利益等ではない)に基づく成果報酬制度。ただ、他の成果主義の企業と比較した場合、基本給も高く設定されている社員が多いかと思う。(法人営業、男性、日本M&Aセンター)」

「30歳、課長代理、1,200万円。日系企業としては破格の待遇であると思う。福利厚生も充実している。(投資銀行部門、男性、野村證券)」

「(新卒)入社4年目、基本給1000万円超。年次ボーナスの年収に占める割合が高い。(投資銀行部門、男性、メリルリンチ日本証券)」


■グーグルやP&Gの給料は?IT・メーカー

●IT (Vorkers総合評価)
・グーグル株式会社 (4.33)
・シスコシステムズ合同会社 (3.73)

「29歳、営業、1000万円+。ベース+パフォーマンスボーナス(チーム、個人)+ストック。恵まれすぎている福利厚生を考えると非常に良い。(営業、男性、グーグル)」

「新卒入社4年目、営業、1000万円。営業は毎月インセンティブが入る仕組み。その代わり夏冬のボーナスはない。(営業、男性、シスコシステムズ)」

●メーカー (Vorkers総合評価)
・株式会社キーエンス (3.61)
・プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G) (4.50)

「新卒5年目 30歳 1200万円。賞与が多い。(開発、男性、キーエンス)」

「30歳の課長クラスで1000万円。(マーケティング、男性、P&G)」


■「外資コンサル」の給料事情。シンクタンク・コンサルティング

●シンクタンク・コンサルティング (Vorkers総合評価)
・アクセンチュア株式会社 (3.76)
・株式会社野村総合研究所 (3.80)
・株式会社ボストンコンサルティンググループ (4.13)
・マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社 (4.03)

「30歳マネージャーで、1000万。(戦略コンサルティング本郡、男性、アクセンチュア)」

「院卒新卒1年目 年収400万円。6年目までの主任までほぼ年功序列で年間3万ほどのベースアップ。6年目の30歳で賞与含めて年収1000万円程度。(基盤サービス 上級専門職、男性、野村総合研究所)」

「1,500万円程度(20代後半、コンサルタント)。(化学部門、男性、ボストンコンサルティンググループ)」

「中途30歳 年収1000万以上。他業界と比べても、コンサルティング業界のなかでも高い水準にある。パートナーまでいけば数千万は固いが、なかなかそこまで残れる人はいない。(アソシエイト、男性、マッキンゼー・アンド・カンパニー)」



■データの収集方法
「Vorkers」の会社評価レポートへの回答を通じてデータを収集しています。
会社評価レポートの回答条件は下記の通りです。
・社員として1年以上在籍した企業の情報であること
・500文字以上の自由記述項目と、8つの評価項目に回答いただくこと
・月間残業時間(実数)、有休消化率(実数)についても収集

■対象データ
Vorkersに投稿された社員・元社員による会社評価レポートの「年収・給与制度」を参照、抜粋。

【Vorkers働きがい研究所について】株式会社ヴォーカーズが、働きがいの向上のために、個人・企業・社会などの視点から働きがいについて調査・リサーチを行うためのプロジェクトです。2014年3月よりスタートしました。

【Vorkersについて】
「Vorkers」では、就職・転職の参考情報として、職場環境に対する社員・元社員の評価点やレポートを共有しています。企業の社員・元社員から情報を収集しているWEBサイトとしては、国内最大規模のクチコミ数と評価スコア(290万件超)が蓄積されており、会員数は約128万人(2016年9月時点)となっています。経営者や人事部のフィルターにかかっていない「社員の生の声」を共有することで、企業の実情をオープンにし、就職・転職活動をサポートしたいと考えています。また、ジョブマーケットの透明性を高めることで、「社員を大切にする企業の方が大切にしない企業よりも評価され、誠実なCEOが誠実に会社を経営しやすい雇用環境となること」を目指しています。

〔Vorkersの由来〕
“Voice of Workers”(働く人たちの声)という意味と、“Workers”の“W”を“V”に置き換え、働く人の「自立」という意味が込められています。

【株式会社ヴォーカーズ 会社概要】
商   号:株式会社ヴォーカーズ
代 表 者:代表取締役 増井 慎二郎
本店所在地:東京都渋谷区渋谷3-6-3 渋谷363清水ビル11F
設立年月日:2007年6月
事業内容:就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」(リンク)の企画運営
資本金:2000万円

【本件に関するお問合せ先】
担当:恵川、隈元
Email:press@vorkers.com



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事