logo

10代で「スマホでテレビ視聴」が浸透中。利用率1位は「AbemaTV」

『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年8月度)』

~10代は、「プライベートでEメールを使わない」~
 株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年8月度)』の結果を発表します。本調査は、15歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
 また、集計データとしてまとめた全127ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(リンク)から、無料でダウンロード提供します。



[画像: リンク ]


【調査結果の概要】

■10代スマホユーザーの3割以上は、「プライベートのEメールを、スマートフォンで確認しない」
10代スマホユーザーで、スマートフォンで直近1ヶ月以内に確認したEメールの種類が「プライベートと仕事関係の両方」の人は30.9%、「プライベートのみ」の人は34.0%でした。一方、「仕事関係のみ」の人は5.3%、「チェックしていない」人が12.8%、「あてはまるものはない」人が17.0%で、合わせて35.1%の人は、プライベートのEメールをスマートフォンから確認しておらず、私的なやりとりはEメール以外の方法で行っている様子がうかがえます。

■Facebook広告閲覧者の3人に1人がブロックした経験あり
直近1ヶ月以内にFacebookのタイムライン上で表示される広告を見た人のうち、Facebookの広告を「Facebookの機能で表示されないようにした」人は15.9%、「アドブロックアプリなどで表示されないようにした」人は11.3%でした。合計で27.2%の人が、広告をブロックや非表示にしていることがわかりました。

■VR(仮想現実)の認知率は4割以上。ARとの違いを説明できる人は、そのうちの2割強
VRに関する商品やサービスについて、「利用したことがある」人が5.6%、「利用したことはないが興味はある」人が20.8%、「知っているが、興味はない」人が16.7%で、合計で43.1%の人がVRを認知していました。また、VR認知者のうち、「VRとAR(拡張現実)の違いを説明できる」人は25.1%でした。

■10代スマホユーザーの約4割が「スマートフォンでテレビ視聴」。利用率1位は「AbemaTV」
10代スマホユーザーで、スマートフォンを使ってテレビを視聴する頻度が「ほぼ毎日」の人は11.7%、「週2~3回程度」の人は4.3%、「週1回程度」の人は6.4%、「月1回程度」の人は5.3%、「月1回未満」の人は13.8%でした。あわせて41.5%の人に、スマートフォンでテレビ視聴をした経験がありました。
また、スマートフォンでテレビ視聴をする際に利用する「テレビ番組視聴サービス」としては、10代の46.2%が「AbemaTV」を挙げ、最も利用されているサービスであることがわかりました。

【調査の実施概要】

調査名:『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年8月度)』
調査期間 :2016年8月31日(水)~8月31日(水)
調査対象 :15歳~69歳の男女1,100名
質問項目 :
・プライベートでインターネットにアクセスする際、利用する機器を教えてください。
・現在、利用中のOSとブラウザを教えてください。
・プライベートで利用している携帯電話のキャリア、スマートフォンのキャリアを教えてください。
・利用しているiPhoneの端末を教えてください。
(3G/ 3GS/ 4/ 4S/ 5/ 5c/ 5s/ 6/ 6 Plus/ 6s/ 6s Plus)
・各種メディアについて、1日あたりの平均的な視聴・閲覧時間を教えてください。
(TV /新聞 /雑誌 /ラジオ /パソコン /スマートフォン)
・スマートフォンでのEメールの利用状況について教えてください。
・Facebook広告の閲覧、ブロックの状況について教えてください。
・Twitter広告の閲覧、ブロックの状況について教えてください。
・Instagram広告の閲覧、ブロックの状況について教えてください。
・VRの認知状況について教えてください。
・大手サービスの利用について、アプリ経由、Web経由の比重について教えてください。
・インターネットを使用した「TV番組視聴サービス」の利用状況について押してください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。