logo

Tiensグループの従業員8000人がバリ島で平和の旗パレードなど21回目の創立記念を祝う

Tiensグループ 2016年09月13日 17時01分
From 共同通信PRワイヤー

Tiensグループの従業員8000人がバリ島で平和の旗パレードなど21回目の創立記念を祝う

AsiaNet 65698 (1189)

【バリ(インドネシア)2016年9月12日PR Newswire=共同通信JBN】世界大手健康産業の21回目の創立記念を祝うため、Tiensグループは10日、インドネシアのバリ島で、一連の記念活動を開催した。

Photo - リンク
(写真説明:TIENSの平和をテーマにした旗のリレー行事)

このイベントは、平和をテーマにする数百台のモーターパレード、Tiensの取り組みを讃える聖火、3700平方メートルの旗を運ぶ平和リレー式典などが含まれていた。

50以上の国・地域から来ているTiensの8000人余りの従業員が、平和と友好を唱和する国際的集会に参加した。Tiensは今回、フランスのニースとスペインのマドリードで開かれたイベントの後、平和をテーマにしたもう1つの目に見える奇跡を演じた。

過去10年にわたるインドネシアの発展が進む中で、Tiensは諸外国の仲間に対して友好的で責任ある態度で接し、健康と福祉の文化を彼らに植え付けることによって、多くの普通のビジネスパートナーを支援、彼らに平和と発展の理想を吹き込んだ。

Tiensの取り組みはこれまで、世界の190カ国・地域余りで実施され、ほぼ4000万の家族に健康的でおしゃれなライフスタイルをもたらし、世界の消費者の信頼を得た。

過去のほかの遠征には、6400人の従業員が世界最長の言葉を創り出して、ギネス世界記録を破ったフランスのニースが含まれている。Tiensグループは今年5月、スペインで独創的で平和をテーマにしたショーで、6000平方メートルもする旗の平和リレーを挙行した。これは文化交流の印を残し、友好の橋を創ることが目的だった。

Tiensグループは長期的な社会的、人道主義的大義に奉仕してきた。今日まで、同社は環境保護、貧困救済、教育を含む分野に、15億元余りを価値ある目的に寄付してきた。

「新たな始まり、新たな開発、新しい未来」は、Tiensの新しい開発戦略として定義されたアイデアである。Tiensは創立記念祭の間、世界的な新しい報奨制度を進める機会を捉え、積極的に「一帯一路」のイニシアチブを実行し、Tiensのグローバルなネットワーク資源を統合する。

健康産業、ヘルスケア、eコマース、国際大学を含む多様な発展に基づいて、Tiensは「全ての人が革新を目指し、自分のビジネスを始める」ことを通じてビジネス基盤を構築する。これら新しいアイデアは、世界の健康産業におけるTiensの指導的役割を確かなものして、前進させる。

ソース:Tiens Group


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事