logo

国内最大級の民泊物件サイト運営のスペースエージェント社と業務提携のお知らせ  ~民泊不動産ポータルサイトと、民泊予約サイトの連携へ~

株式会社エボラブルアジア 2016年09月12日 16時00分
From PR TIMES



 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、国内最大級の民泊物件サイト「民泊物件.com」を運営する株式会社スペースエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出光宗一郎、以下スペースエージェント社)と業務提携いたしました。

[画像1: リンク ]


■業務提携の内容
 スペースエージェント社が運営する不動産ポータルサイト「民泊物件.com」と、当社が展開する民泊予約サイト「TRIPSTAR民泊」を連携させ、物件契約から民泊運営におけるゲストの集客までを円滑にご利用頂ける仕組みを提供いたします。

[画像2: リンク ]

1. 民泊物件.com経由での物件成約のうち、特区および簡易宿所施設についてTRIPSTAR民泊への掲載を連動させ宿泊者集客(稼働率の向上)をサポート

2. 民泊物件.com会員様向けに当社が展開するOEM提供(国内航空券、JR、高速バスの提供)を行い、コンテンツのラインナップ拡充を支援

3. 民泊物件.comに新規会員登録頂いたお客様に対象期間中※、毎月抽選で1名の方に往復ペアの国内航空券プレゼントキャンペーンを実施
※期間:2016年10月1日(土)~2017年3月31日(金)


■業務提携の背景
 今秋の臨時国会にて民泊新法が成立する事を見込み、不動産ポータルサイト「民泊物件.com」と、民泊予約サイト「TRIPSTAR民泊」を連携させ、物件契約から民泊運営におけるゲストの集客までを円滑にご利用頂ける仕組みを提供いたします。なおTRIPSTAR民泊は、特区および簡易宿所施設のみ掲載可能であり、民泊の主な利用者である訪日外国人の宿泊手段の選択肢が増えるとともに、法律に則った健全な民泊事業の促進が見込めるものと考え、今回の業務提携を決定いたしました。

[画像3: リンク ]


■民泊物件.comとは
「民泊物件.com」は全国の家主・不動産会社の皆さまから提供された転貸可能物件を集約し、インターネットを通じて民泊事業主の皆さまに提供する不動産ポータルサイトです。会員数4,000人、累計物件数2,000件、累計60万PVを達成し、民泊事業向けのWEBサービス・メディアの中でも国内最大規模となります。


 今後も当社とスペースエージェント社は、より良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。


【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区芝3-5-5 芝公園ビル6階
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者:代表取締役社長 吉村 英毅
資本金:1,019,805千円(払込資本 1,844,610千円)
URL:リンク

【当社サービスサイト】
綜合旅行販売サイト TRIP STAR    :リンク
国内航空券予約サイト 空旅.com   :リンク
BTM(ビジネストラベルマネジメント)事業 :リンク
ITオフショア開発事業        :リンク
【当社IRサイト】   :リンク


【株式会社スペースエージェント】
本社 :東京都渋谷区松濤1-1-3 ジョワレ松濤4階
社名 :株式会社スペースエージェント
代表者 :代表取締役社長 出光宗一郎
資本金 :23,500千円
URL :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。