logo

Abilixの2016年の新製品発表会、成功裏に上海で開催

Abilix 2016年09月12日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

Abilixの2016年の新製品発表会、成功裏に上海で開催

AsiaNet 65660(1118)


【上海2016年9月9日PR Newswire=共同通信JBN】
*Abilixでプレー、成功能力を訓練!

Abilixの新しい教育ロボットがデビューするAbilix New Product Release Conference(Abilix新製品発表会)に出席するため、9月8日、23カ国からディストリビューター約800人、メディア関係者200人、Abilixファン500人がShanghai Oriental Art Centeに集まった。

Photo - リンク

教育という重要な使命を持つ教育用ロボットは、プレティーンズ(13歳未満の子供)とティーンズ(13歳から19歳までの若者)の成功を育むために生まれたハイテク製品である。子供や若者が人生で成功するのを支援するという使命を持つAbilixは、家庭教育専用に4種類の教育用ロボット・シリーズを製作しており、9つの新製品がある。これらの製品は、破壊不可能な保護システムを構築する161件の承認済みおよび承認待ち特許を含む教育用ロボットの主要な特許を保有し、世界中で承認されている。

Kryptonシリーズのブロック・ロボットはユニークな6面の取り付け可能なビルディング・メカニズムを持っており、それによって最も機械的な可能性を有する世界初のブロック・ロボットになっている。プレティーンズとティーンズはKryptonシリーズによって飛行機やオートバイ、さらに例を挙げると、エッフェル塔さえも組み立てることができる。Oculusシリーズのモバイル・ロボットは、最もしゃれた外観、最も強力な頭脳、ユニークな真空掃除システムを保有し、世界有数のモバイル教育用ロボットの1つとなっている。

Sinusシリーズのフライング・ロボットは、プレティーンズおよびティーンズ専用に製作された初の飛行ロボットである。安全性と耐久性で傑出した性能を示すだけでなく、空中戦アプリや曲技飛行アプリなど、さまざまなロボット・アプリを用いて写真撮影やビデオ録画も良くできる。

Everestシリーズのヒューマノイド・ロボットは、初の2-DOFヒップジョイント・インテリジェント・サーボモーターを所有し、市場の他のどのロボット製品よりも柔軟にできている。

Abilixの教育用ロボットの価格はまた、技術的な進歩によって革命的である。Abilixは子供や若者の間で幅広く利用してもらうため、これらのロボットを各家庭に普及させ、価格障壁を打破するつもりであり、最終的に「成功能力を向上させ、子供や若者をさらなる高みへ」という究極の目標を実現する。


普及し、若者たちが幅広く利用できるよう価格上の障害を打破するつもりであり、最終的には「成功能力を改善し、若者たちをさらなる高みに」というAbilixの究極の目標を実現する。

ソース:Abilix

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事