logo

セゾン情報システムズ社、「Oracle Marketing Automation(Oracle Eloqua)」と連携できるデータ統合ツール「uSonar」を導入

~顧客のデータ統合やデータ利活用の基盤構築を支援~

 データベースマーケティングを支援する株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福富 七海、以下 ランドスケイプ)は、株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:内田 和弘、以下 セゾン情報システムズ)にオラクルが提供する「Oracle Marketing Automation(Oracle Eloqua)」と連携できる「uSonar(ユーソナー)」を提供したことをお知らせします。



<導入経緯>
 セゾン情報システムズは、HULFT(ファイル転送ツール)事業において、リード獲得を強化することを目的に、オラクルのマーケティング・オートメーション製品である「Oracle Marketing Automation(Oracle Eloqua)」を導入しました。
名刺データ・WEBの問い合わせデータ・受注データなど、さまざまなフォーマットでのデータが部署はツールごとに管理されています。それらに新たな企業データを加え、全体でデータ統合を実現するため、ランドスケイプのデータ統合ツール「uSonar」を併せて導入しました。

<データ統合ツール「uSonar」と「Oracle Marketing Automation(Oracle Eloqua)」の連携>
 セゾン情報システムズに提供したデータ統合ツール「uSonar」は、アプレッソ社の「DataSpider Servista」(データ連携ツール)をHUBとして活用し、「Oracle Marketing Automation(Oracle Eloqua)」と連携しています。
部署やツールごとに管理されていたデータを「DataSpider Servista」で収集し、「uSonar」内で企業名の表記ゆれの正規化と企業属性を自動付与した統合データベースを構築することにより、より適切なデータを用いた「Oracle Marketing Automation(Oracle Eloqua)」によるリード獲得を強化できる体制を実現しました。
また、問い合わせフォームに入力される情報の表記ゆれを自動でクリーニングできる「uSonar」の機能を活用することにより、入力工数の削減と不備のあるデータを受け付けない仕組みを実現しています。

 データ統合ツール「uSonar」と「Oracle Marketing Automation(Oracle Eloqua)」の連携によるメリットは以下のとおりです。

名寄せなどのデータ整備の業務負荷が0(ゼロ)になり、常に最新の状態でデータを維持。
既にあるデータに119項目の企業属性を加え、高精度なリードのスコアリングを実現。
問い合わせフォームの入力負荷を削減し、情報登録の促進。
統合データベースにより、各マーケティング施策のROIを正確に把握。

 ランドスケイプは、さまざまなツールとの連携を可能にし、お客様のデータ統合やデータ利活用の基盤構築を今後も支援してまいります。

<データ統合ツール「uSonar」について>
 顧客に関わる様々な情報を統合し、管理することができるクラウド型のデータ統合ツールです。ランドスケイプが長年培ってきた様々なフォーマットのデータをクレンジングするノウハウや、自社構築した820万件の法人マスターデータベース「LBC」が搭載されています。
※詳細はWEBサイト:リンクをご参照ください。

[画像: リンク ]


<「Oracle Marketing Automation(Oracle Eloqua)」について>
 マーケティング部門が獲得したリードに対し、案件に結びつくまでのナーチャリングフローを自動化するB2B向けのクラウドサービスです。「プロファイル」と「行動履歴」の2軸を用いて、16象限のテーブルでターゲットをスコアリング。行動の背景にある意図を把握し、知識レベルや購買プロセルのステージを分析できます。
※詳細はWEBサイト:リンクをご参照ください。

※商標関連
*「HULFT」その他「HULFT」関連製品は、セゾン情報システムズの登録商標です。
*OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
*文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

<セゾン情報システムズ社の概要>
株式会社セゾン情報システムズ
所在地 :〒170-6021東京都豊島区東池袋3丁目1番1号
代表者 :代表取締役社長 内田 和弘
設立  :1970年9月1日
資本金 :13億6,768万7,500円
事業内容:カードシステム事業、流通・ITソリューション事業、HULFT事業
リンク

<HULFT(ハルフト)の概要>
「HULFT」は1993年の発売以来、対応プラットフォームを拡張しながら業務システムのファイル転送に必要な機能を実装し続け、業種・業界を問わず、全世界で42ヵ国、8,400社、181,000本(※商標関連を参照)のお客様にご利用いただいているファイル転送ミドルウェアです。集配信機能、集配信管理機能に加え、セキュリティ、ファイル転送前後の連携機能など、ファイル転送周辺に必要な機能を提供しております。(※ 2016年3月末現在)
リンク

<DataSpider Servistaの概要>
「DataSpider Servista」は、株式会社アプレッソのデータ連携ソフトウェアです。プログラミングの高い知識を必要としない GUI 開発環境を提供し、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、素早く簡単にシステムを「つなぐ」ことができます。
リンク

<ランドスケイプの概要>
株式会社ランドスケイプ
所在地 :〒163-1415 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティ15階
代表者 :代表取締役社長 福富 七海
設立  :1990年9月10日
資本金 :4億66百万円
事業内容:データベースマーケティングの支援事業
リンク

<製品・サービスに関する問合せ先>
 株式会社ランドスケイプ
 担当:営業本部 安彦 太郎
 03-5388-7000 
 info@landscape.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事