logo

【ドレイパーネクサス・ベンチャーパートナーズの報道発表】技術者・研究者向け共創型グローバルスタートアッププログラム "Road to Silicon Valley" を開催

Draper Nexus Venture Partners 2016年09月12日 09時14分
From PR TIMES

2016年10月24日応募〆切

ドレイパーネクサス・ベンチャーパートナーズは、2016年11月19日(土)から2016年2月12日(日)の期間中、米国シリコンバレーと東京にて、企業内技術者及び大学研究者が開発リーダーとして本気で世界を目指して開発に取り組める環境を作り、起業家と共に世界展開できるテクノロジースタートアップを創出する少数精鋭のインキュベーションプログラム”Road to Silicon Valley”を実施致します



[画像1: リンク ]

インターネットがハードウェア、ロボティクスや人工知能、拡張現実などと結びつき、より人間に密着した存在として変革をもたらし始める現在、技術力で世界を先導してきた日本が再び世界の注目を浴びています。志ある技術者・研究者にとって今は、インターネットビジネスの聖地シリコンバレーで起業家やソフトウェアエンジニアと共に新事業領域において、開発リーダーとして活躍できる絶好の機会です。
当社は、本プログラムを通じて、東京・シリコンバレーにおいて、キャリア設計、製品サービス設計、事業計画、創業チーム組成、資金調達の一連を支援することで、グローバルスタートアップの創出を目指します。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


【募集予定人数】
最大5名

【応募条件】
・対象技術領域(後述)における研究・開発実績
・博士号以上、28~38歳が望ましい
・重要課題を解決する製品サービス開発に対する情熱
・起業家と共にグローバルビジネスを創業成長させる志

【費用】
無料。ティム・ドレイパーへの最終プレゼン招待に係る交通費、宿泊費は当社負担。その他実費部分は自己負担。

【選考過程】
1.書類選考:10月24日〆切
レジュメ及び以下内容のスライドを募集サイト(リンク)を通じて送付
・専門技術及び開発実績・研究成果、対象技術領域との関連
・どのような課題に挑戦し、どのような製品・サービスを作りたいか
・なぜグローバルな成長をする事業に対する志があるか
・(任意)創業過程、人生設計、チーム組成における自身の役割などでどのような悩みがあるか
2.面接:11月12日あるいは13日
3.結果発表:11月15日前後

【対象技術領域】
Internet of Humans: インターネットがロボティクス、人工知能、拡張現実などと結びつき、より人間に密着した存在として、人々の生活に変革をもたらす分野における技術領域。更に以下の四領域に分かれる(重複可)。

[画像4: リンク ]

【メンター】

[画像5: リンク ]


【ドレイパーネクサス・ベンチャーズについて】
本プログラムを運営するドレイパーネクサス・ベンチャーズは、2011年よりシリコンバレーと東京を拠点として、グローバル展開を志向する数多くのベンチャー企業への出資・支援を行っています。シリコンバレーのトップティア・ベンチャーキャピタルである Draper Venture Networkの一員としての長年の活動を通じ、日米の橋渡し役として強固な信頼を築き、既に数十件を超える事業会社様とベンチャー企業の間の業務提携を実現しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事