logo

乾電池型IoT"MaBeee"(マビー)のノバルス株式会社、ニッセイ・キャピタル、みずほキャピタルから1.2億円の資金調達を実施

ノバルス株式会社 2016年09月08日 15時00分
From PR TIMES

乾電池型IoT"MaBeee"(マビー)のノバルス株式会社が、ニッセイキャピタル、みずほキャピタルから1.2億円の資金調達を実施しました。

乾電池型IoT"MaBeee"(マビー)の企画・開発・販売を行うノバルス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:岡部 顕宏)は、ニッセイキャピタル、みずほキャピタルを引受先として、第三者割当増資による1.2億円の資金調達を実施いたしました。今回の資金調達により、MaBeeeアプリケーションの強化ならびに新モデルの開発等の開発費用及びマーケティング費用、人材強化費用への充当を予定しています。



[画像: リンク ]

当社は大手精密機械メーカー出身の岡部によって2015年8月より事業を本格始動し、1年足らずで資金調達となりました。
これまで大手製造業ではなかなか具現化しづらい新機軸・新領域の事業を、スタートアップならではのスピード感とマーケティング、開発手法で進めて参りました。
当社が事業を進めるIoT事業領域では、ハードウェア開発(エレキ、メカ)、ソフトウェア開発(アプリ、無線・端末制御、クラウド)など必要となる技術領域が多岐にわたりますが、今回の資金調達によりソフトウェア、ハードウェアの開発メンバーを強化しMaBeeeのアプリケーション開発並びに新モデルの開発を進め、更にセールス・マーケティングメンバーを加えることで、より一層の事業拡大を推進して参ります。

■乾電池型IoT”MaBeee”(マビー)について
MaBeeeは、おもちゃなどの乾電池で使用する機器をスマートフォンで制御することができるようになる、単3電池形状のIoT機器です。希望小売価格は4,980円(税別)。
2015年11月にクラウドファンディングサイト「Makuake」にてクラウドファンディングを実施。Makuake内のIoTベンチャーカテゴリで支援者数1位となる総勢898名の支援者の方から、総額6,404,710円(当初目標金額に対する達成率1,280%)のご支援をいただきました。
また、2016年8月より一般販売を開始。創業間もない企業としては異例の、全国およそ140店舗での取り扱いとなりました。
リンク

■会社概要
社名:ノバルス株式会社
本店:〒102-0082 東京都千代田区一番町6番地 相模屋ビル7階
事務所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町一丁目21番地 大手町モダンビルディング3階
代表者:代表取締役 岡部 顕宏
設立:2015年4月24日
公式サイト:リンク
Tel:03-4405-8866 Fax:03-5210-3240 Mail:info@novars.jp
事業内容:IoT製品企画開発・販売/コミュニティ企画運営

■主要経営陣略歴
岡部 顕宏 / 代表取締役
2002年セイコーインスツル株式会社入社
国内時計業界初となるBT-Watchの規格策定や店舗向ソリューションシステムなど、モノづくり分野において創発~試作開発~マーケティングを通じた事業化を推進

◼︎顧問
出井 伸之
クオンタムリープ株式会社 代表取締役 ファウンダー&CEO 元SONY会長兼最高経営責任者

武藤 佳恭
慶応大学 湘南藤沢キャンパス 環境情報学部 教授 工学博士

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事