logo

HDI格付けベンチマーク 「問合せ窓口」「Webサポート」部門で 最高評価の『三つ星』を獲得                  

三井ダイレクト損保 2016年09月08日 13時00分
From PR TIMES

MS&ADインシュアランス グループの三井ダイレクト損害保険株式会社(取締役社長:船木隆平/
URL:リンク)は、HDI-Japan(運営:シンクサービス株式会社)による2016年度 HDI格付けベンチマークの損害保険業界「問合せ窓口」および「Webサポート」両部門において、最高評価の「三つ星」を獲得しました。「Webサポート」部門は2015年度に続き、2年連続3度目の獲得となります。



本格付けは、一般消費者と専門家が顧客の立場から企業の問合せ窓口やWebサイトを評価するもので、「三つ星」から「星なし」の4段階で構成されています。当社の「三つ星」獲得は、お客さまに寄り添った「お客さまセンター」の丁寧な電話対応や、豊富な情報をお客さま視点でわかりやすく整理した「Webサイト」が評価されたものです。
三井ダイレクト損保は、これからも選ばれ、喜ばれ、信頼される会社を目指し、先進的で高品質な保険サービスをご提供してまいります。 

1.「HDI格付けベンチマーク」について                                
HDIの定める国際標準に基づいて、企業の問合せ窓口を「三つ星」から「星なし」の4段階で格付けするものです。一般公募によって選ばれた消費者と認定された専門家が、顧客の立場から電話対応とオフィシャルWebサイトを評価します。
※詳細はHDI-JapanのWebサイトをご参照ください。
リンク


2.当社の格付けと評価内容                                      
(1)当社の格付け
   損害保険業界「問合せ窓口」部門             損害保険業界「Webサポート」部門


[画像: リンク ]


(2)評価内容
HDI-Japanによる当社の評価ポイントは以下のとおりです。
[表: リンク ]



3.HDI-Japanについて                                       
HDI-Japanは、1989年に設立されたITサポートサービスにおいて世界最大の会員を擁する国際機関HDIの日本における団体です。

URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。