logo

VRコンテンツ自動生成プラットフォームで、簡単・自由にバーチャルコンテンツが制作できるクラウド型CMS「PANOCLOUD360」を凸版印刷が提供開始!!

株式会社アジェンシア 2016年09月06日 17時20分
From PR TIMES

プロモーションや販促ツールとして360度パノラマVR画像が気軽に導入可能に!

株式会社アジェンシア(本社:名古屋市東区、代表取締役社長:ジャン ピエール)は、凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾)と提携を行い、360度のパノラマVR画像を気軽に導入できるクラウド型CMS(Contents Management Service)「PANOCLOUD360(パノクラウドサンロクマル)」を提供いたします。



企業のブランディングやプロモーション活動をサポート

VR元年と呼ばれる2016年において、利用者の認知や企業導入率はまだごくわずかです。「PANOCLOUD360」の提供を開始することで、専門知識がなくても360度パノラマVR画像の制作が可能なCMSを、導入しやすい価格帯で提供することにより、VR技術認知と活用の拡大、普及に貢献できればと思います。
凸版印刷では、本サービスを、企業の商品紹介やショールーム、店舗内装などの紹介はもちろん、自治体の観光地や公共施設紹介などの用途向けへの拡販を期待しています。

PANOCLOUD360ウェブサイト
リンク
[画像1: リンク ]



■「PANOCLOUD360」の特長

360度パノラマVR画像コンテンツを簡単に制作・公開


の管理画面から撮影したパノラマ画像をアップロード。シーン移動、説明表示など各種設定後に表示されるURLや埋め込みタグをウェブサイトに組み込むことで、コンテンツの公開が可能です。また、画像を撮影した場所の平面図と合わせ掲載することで、ツアー形式のコンテンツも制作できます。

[画像2: リンク ]




凸版印刷のスマートフォン用簡易ヘッドマウントディスプレイ「VRscope(R)」にも対応

制作したコンテンツは、PC、タブレット、スマートフォンで閲覧が可能。さらに、スマートフォンでは、VRモードに切り替えると、「VRscope(R)」などヘッドマウントディスプレイとして臨場感の高いバーチャル空間を再現、体験できます。

[画像3: リンク ]



安定したクラウド環境

本サービスの運用には、株式会社NTTドコモの強固な通信サービスを支える「ドコモ・クラウド基盤」を活用することにより、安定した運用を実現します。



■凸版印刷のビジュアルコミュニケーション事業について

凸版印刷はカタログやパンフレット向けの高精細CGをはじめ、VR技術を活用した映像コンテンツ制作や3Dシミュレーションサービスなどを提供しています。これらは企業のプロモーション活動支援として、数多くの採用実績があります。
また一般生活者向けのサービスとして、スマートフォンやタブレット端末でバーチャル試着が行えるオリジナルアプリ「DressMe!」や、史跡を高精細かつ色鮮やかなVRコンテンツで再現し、スマートフォンやタブレット端末の位置情報と連動して配信する、旅行者向けサービス「ストリートミュージアム(R)」などの独自サービスを展開しています。



【株式会社アジェンシア 概要】

株式会社アジェンシア(リンク)は、VRコンテンツプラットフォーム(PANOCLOUD(R))、Googleストリートビューサービス導入支援、ICTソリューションズの3つを基軸とし事業を展開しています。Googleストリートビュー撮影のスペシャリストとしてGoogleから「認定パートナー」に指定され、360度全方位や超広角画像を用いた画像処理技術の研究・開発を推進し、ギガピクセルパノラマ・VRコンテンツの制作提供を行っています。

PANOCLOUD(R)導入事例: ハウスメーカー、結婚式場、大学、観光施設、スポーツ施設(豊田スタジアムギガピクセルパノラマVR)など。有名観光スポットをはじめ、全国の店舗・施設を撮影し紹介しています。


PANOCLOUD(R)に関する連絡先
株式会社 アジェンシア
ICTソリューションズ事業部 堀口 貴弘
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜一丁目10番9号 栄プラザビル 7階
Tel 052-973-1881 Fax 052-973-1880
support@agencia.co.jp
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。