logo

ハスクバーナがバーチャル・リアリティのチェーンソー枝払いとチェーンソー選手権を開始

ハスクバーナ 2016年09月05日 10時39分
From 共同通信PRワイヤー

ハスクバーナがバーチャル・リアリティのチェーンソー枝払いとチェーンソー選手権を開始

AsiaNet 65563

ヒュースクバーナ(スウェーデン)、2016年9月2日/PRニュースワイヤー/ --

世界中の全チェーンソーファンのためにハスクバーナは本日、初のバーチャル・リアリティ(VR)チェーンソーゲーム、ハスクバーナ・リンバージャック(Husqvarna Limberjack)を発売します。このゲームは現在、枝払いのスキルを試し、新しい世界チャンピオンの座に挑戦したいと願う世界中の誰もがバルブ(Valve)のプラットフォーム、スチーム(Steam)からダウンロードできます。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください
リンク

樹木保育のスキルと安全の改善の新たな可能性の模索に尽力するプロ用チェーンソーの世界的リーダー、ハスクバーナ(Husqvarna)は、この度オンラインVR枝払いゲームでバーチャル世界に参入します。ハスクバーナはこのゲームで、伐採への関心を生むだけでなく、ユーザーに製品の適切な使用法を教育、訓練する上で新技術が果たす将来の役割に関する洞察を得たいと考えています。

年2回行われる世界伐採選手権(World Logging Championship)の複数メダル保持者、ラース・ストランデルは、「VR枝払いは、世界最古の職業の一つと利用可能な最新技術という両極端の二つを結びつけます。ハスクバーナ・リンバージャックは面白く、教育的で、生産性と良い結果を生むためには、現実の世界での枝払いと同じくテクニック、正確さ、スピードが重要です」と語ります。

プレー方法
ハスクバーナVR体験では、プレーヤーは湖のある美しい山腹に行き、そこでハスクバーナ359チェーンソーを使って長さ2.7メートルの木から24本の枝を切り落とさなくてはなりません。プレーヤーはチェーンソーを手に取って、できる限り正確かつ素早く枝を落とさなくてはならないのです。プレーヤーは、プロの伐採人のように速く、しかも正確に切断しなくてはなりません。枝をうまく切り落とさないと、プレーヤーは前に戻ってやり直さなくてはならず、時間を無駄にすることになります。

この楽しいゲームにはローカルと世界のハイスコアリストがあるので、家にいてグループで競争したり、オンラインで世界中の他のVRリンバージャックと競い合ったりと、両方楽しめます。

ハスクバーナ・リンバージャックVR選手権:スウェーデン年間ファイナル
毎月末にハスクバーナはその月のリンバージャックの世界最優秀プレーヤーを発表、また2017年8月には12人の最優秀プレーヤーがスウェーデンの世界選手権ファイナルに招待されます。

枝払いについて
枝払いは、優れたテクニックが求められるプロの伐採において難しく、時間のかかる部分です。材木を運び出す前に倒れた木から枝を切り落とす工程のことです。ハスクバーナ・リンバージャックは、半年に1回世界中から150人の優秀な伐採人を集めて行われる世界伐採選手権の5つの分野の1つからヒントを得ました。実際の枝払いにおける現在の世界記録は9秒以下です。現実の世界での枝払いの方法に関する詳細は、こちらをご覧ください:リンク

注意事項と入手可能性
このゲームはHTC Viveの使用に最適化されており、スチームから無料でダウンロードできます。リンク からも入手可能です。

高解像度画像とビデオへのリンク:リンク

ハスクバーナについて
ハスクバーナは、ハスクバーナグループ(Husqvarna Group)のブランドです。ハスクバーナは1689年以来、高性能の製品を製造し、チェーンソーの防振・自動チェーンブレーキや世界初の業務用ロボット草刈機など、産業を変革するようなイノベーションを実現してきました。今日では、ハスクバーナは公園、森林、庭園向けのさまざまな高性能パワープロダクツを提供し、チェーンソー、トリマー、ライダー草刈機、ロボット草刈機などの主要分野で技術的主導権を握っています。ハスクバーナ製品は、主にサービス店を通し100か国以上で販売されています。

ハスクバーナグループ
ハスクバーナグループは、チェーンソー、トリマー、ロボット芝刈り機、ガーデントラクターなど屋外用パワープロダクツの世界的主要メーカーです。同グループは、庭用散水機ではヨーロッパのトップメーカー、建設および石材業界向け切削機やダイヤモンド工具では世界のトップです。グループの製品およびソリューションは、ハスクバーナ、ガーデナ(Gardena)、マッカラー(McCulloch)、ポーランプロ(Poulan Pro)、ウィードイーター(Weed Eater)、フリモ(Flymo)、ゼノア(Zenoah)、ディアマントボート(Diamant Boart)などのブランド名で、ディーラーや小売りを通し100か国以上のエンドカスタマーに販売されています。2015年の純売上高は330億クローネに上り、グループの従業員は40か国で1万4,000人以上です。

情報源:ハスクバーナ

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。