logo

SUVT、ライブ配信の拡散ソリューション「ULIZA Live Spread」をリリース

株式会社オプトホールディング 2016年09月02日 14時00分
From PR TIMES

提携メディア500媒体以上に同時配信し、大量リーチと集客を実現

 スキルアップ・ビデオテクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:八田 浩)は、ライブ映像の拡散ソリューション「ULIZA Live Spread」のサービス提供を開始いたしました。
「ULIZA Live Spread」は、提携メディア500媒体以上の配信先にライブ映像を一斉に同時配信することが可能です。



【ライブ配信について】
ライブ配信とは、ビデオカメラで撮影中の映像をリアルタイムにインターネットで配信することを指します。現在、SNSを中心としたプラットフォーマーが続々とライブ配信に対応しているほか、イベントやスポーツ中継放送など様々な企業がライブ配信に目を向けており、ライブ配信市場は盛り上がりを見せております。

【ULIZA Live Spreadについて】
弊社はアドネットワーク上の広告掲載枠に、リアルタイムにライブ映像を一斉配信することが可能なソリューション「ULIZA Live Spread」をリリースいたしました。このサービスを利用することで、多くのインターネットユーザーにライブ映像をリーチすることが可能です。また、初期費用は不要で、インターネットユーザーがライブ映像を視聴した分だけ課金されるCPV(Cost Per View)課金方式を採用しているため、広告予算を一層効果的に活用することができるサービスです。 オプションで、オウンドメディア内でのライブ配信機能の提供や、撮影・エンコードの技術サポートも行います。弊社は、これらライブ配信の撮影・配信・集客をワンストップでご提供いたします。

<ULIZA Live Spreadの全体図>
[画像1: リンク ]


<ULIZA Live Spreadの特徴>

■マルチデバイス&100%ビューアブル(Viewable)再生
PC、スマートフォン、タブレットのマルチデバイスでライブ映像の一斉配信が可能です。
画面内に動画プレイヤが表示されている間だけライブ映像が自動的に再生されます。また動画プレイヤが画面外になると自動的にライブ映像が停止するため、配信された分以上のコスト負担がありません。
[画像2: リンク ]

※最初は音量OFFの状態。ユーザー操作により音量をONにすることが可能です。

■オーディエンス ターゲティング
ユーザー属性(年齢・性別・趣味嗜好など)を絞ったターゲティング配信が可能です。
※当社が保有しているオーディエンスデータと外部DMPのパブリックデータを用いて、特定のターゲットへ向けて配信いたします。
[画像3: リンク ]


■SNSボタンによる拡散
Facebook/Twitter/LINEなどのソーシャルメディアのシェアボタンの設置が可能です。
[画像4: リンク ]


■ちょい見せ機能
ユーザーに一定時間ライブ映像を視聴させ、その後LP遷移を促進するバナーに切り替えます。
オウンドメディアへの集客や有料課金サイトへの遷移などリンク先を自由に設定可能です。
[画像5: リンク ]


■インタラクティブ機能
インリード枠内の動画プレイヤ上に、インタラクティブなボタン、パーツなどを表示することが可能です。
ユーザーにライブ映像を視聴させながら、同時にサブ動画の配信や、テキストで動画の説明を表示するなど、利用用途は多彩です。
[画像6: リンク ]


■アンケート調査
ライブ配信終了後、視聴ユーザーと非視聴ユーザーのそれぞれにアンケートを実施することが可能です。
視聴ユーザーがどのような態度変容を起こしたのかブランドリフトで可視化します。
※イメージ図
[画像7: リンク ]

また、今秋にはライブ配信×360°動画の配信対応も予定しており、VR動画とライブ配信による全く新しいユーザー体験を提供し、動画コンテンツ、動画広告双方の市場の拡大に努めてまいります。


■会社概要
社名:スキルアップ・ビデオテクノロジーズ株式会社
設立年月:平成25年8月6日
資本金:5,000万円
大株主:オプトホールディング(92.5%)
代表者:代表取締役社長 八田 浩
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町9番8号 KN渋谷3ビル
事業内容:デジタルコンテンツ配信プラットフォームの提供事業
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。