logo

住商エアバッグシステムが、革新的なFocusQuantum(R)OPWを導入し、生産能力を増強

レクトラ・ジャパン株式会社 2016年09月02日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月2日

レクトラ・ジャパン株式会社

住商エアバッグシステムが、革新的なFocusQuantum(R)OPWを
導入し、生産能力を増強

日本のサイドカーテンエアバッグ用クッション専門メーカーが、
高性能エアバッグの急速に高まる世界需要に対応するために準備を進める


2016年9月1日、パリ発 -

ファブリック・皮革・産業用テキスタイル・複合素材等を扱う業界向け統合ソリューションのグローバルリーダー、レクトラは、サイドカーテンエアバッグ用クッション専門メーカーである住商エアバッグ・システムズが、裁断処理能力の高いFocusQuantum(R)OPW レーザーエアバッグ裁断ソリューションを導入すると発表しました。

住商エアバッグ・システムズは、ワンピース織物(OPW)エアバッグ用クッションを日本で唯一製造しているサプライヤーで、世界でもトップクオリティーのサプライヤーの1社です。同社は、エアバッグ用基布の製織および裁断を行っており、アメリカ、ドイツ、日本など世界の自動車ブランドの車両に搭載されています。

住商エアバッグ・システムズは、新たな受注により生産キャパを増加させる必要がありました。レクトラに相談を持ちかけた時には、すでにレクトラのFocus(R)HP OPWレーザー裁断機を8台設置していたため、問題はいかに設置スペースを拡大することなく、裁断品質基準を満たしながらも生産量を増やすかということでした。

住商エアバッグ・システムズは、フランス・ボルドーのセスタスにある、レクトラの国際先端技術センター(IATC)で、同社の製造パラメータと材料を使用してベンチマークテストを行い、1世代前のレーザー裁断機と比較してFocusQuantum OPWソリューションの生産能力が高い事を確認することが出来ました。またテストに立ち会った同社の技術陣は、特に裁断品質の高さに感銘を受けただけでなく、リアルタイムで裁断ライン補正を可能にする生産準備ソフトウェアを使用してOPWの生地を準備するという新しい「スマートカッティングプロセス」の優れた能力に強く印象づけられました。

これらのテスト結果に基づき、同社はエアバッグレーザー裁断機、生産準備ソフトウエア、そして生産を最適な形で実行し、リスクを最小限に抑え、強まる増産要求への対応を可能にするレクトラのコンサルタントとの共同プロジェクトなどを含む、総合的なソリューションとしてのレクトラFocusQuantum(R)を導入する決定をしました。

住商エアバッグ・システムズが導入を決断した決め手の一つは、レクトラが素早い対応や部品の迅速な納品を保証するフルサポートを日本で提供していることでした。レクトラは世界に7か所のコールセンターを置き、エアバッグが製造されている全ての国で専門のサービスエンジニアのチームを抱え、顧客の要望に迅速に対応することによって、裁断機の能力と生産性を最大化するサポートを行っています。また、遠隔監視や予知保全などを行うスマートサービスにより、稼働時間の最適化を実現しています。

「車両の安全に対する消費者の要求はますます高まってくるでしょう。高性能エアバッグに対する顧客の要求を満たす事及び全体的なコストを抑える為に適切な技術、設備に投資することが重要です」と住商エアバッグ・システムズの代表取締役社長、兼八晃氏は述べています。

「エアバッグ生産者は今、新たに発生した複雑なビジネス課題に取り組んでいます」とレクトラのCEO、ダニエル・アラリは述べています。 「今、エアバッグサプライヤーは、これまで以上に1バッグあたりの全体的なコストを最小限に抑えながらも、安全を確保するために最高の品質を確保することを求められています。FocusQuantum OPWはコンパクトで、製造面積あたりの生産性をかなり高めると同時に、先進的なソフトウエアとレーザー裁断技術により、最高レベルの品質の確保を実現するソリューションです」


住商エアバッグ・システムズ株式会社について
長崎県松浦市に2004年に設立。サイドカーテンエアバッグ用クッションを生産販売する同社は、住友商事の関連子会社であり、自動車用内装材とインテリアメーカーである住江織物とエアバッグ用原糸を生産する旭化成株式会社の3社合弁の企業です。

レクトラについて
レクトラは、ファブリックや皮革などソフトマテリアルを扱う各業界の製品デザイン・開発・製造の自動化・合理化および加速化を支援する統合テクノロジーソリューション(ソフトウェア、自動裁断システム、関連サービス)のグローバルリーダーです。ファッション、アパレル、自動車や家具などのマーケットから、航空機、船舶、風力発電など、世界の主要市場で様々な業界にサービスを提供しています。各市場のニーズに特化して開発されたソリューションで、デザイン、設計、開発、製造の自動化や最適化への支援を提供しています。レクトラは世界各地で約1,500名以上の従業員を抱えるグローバル企業として、100ヶ国以上で様々な企業のオペレーショナルエクセレンスの実現に貢献しています。2015年度の売上は2億6,400万ドルです。
詳細については、弊社ホームページwww.lectra.co.jp リンク(日本語版)もしくはwww.lectra.com リンク(英語版)をご覧ください。

(R) Focus およびFocusQuantum はレクトラの商標登録です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。