logo

お客様にさらなるバリューのご提供と店舗体験の向上のために

日本マクドナルド株式会社 2016年09月02日 10時56分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、お客様にさらなるバリューのご提供と店舗体験の向上のために、平日のランチタイム限定のお得な「バリューランチ」を、9月12日(月)より全国のマクドナルド店舗(一部店舗除く)にて開始いたします。
また、店舗内のメニュー表についても、カウンター上部にある「メニューボード」をはじめ、カウンターでご覧いただく「カウンターメニュー」、ドライブスルー設置店舗の「メニューボード」をお客様が商品をより選び易くなるようにデザインを刷新します。さらに、ドリンクのカップやお持ち帰り用の紙袋のデザインも刷新いたします。

本年、マクドナルドは、「名前募集バーガー」や「マックの裏メニュー」「怪盗ナゲッツ」などの魅力ある楽しいプロモーションをはじめ、「グランド ビッグマック」「クラブハウスバーガー」「1971 炙り醤油ジャパン/1955 スモーキーアメリカ」「必勝バーガー」、現在発売中の「満月チーズ月見」など、新たな期間限定バーガーをお楽しみいただいております。
店舗改装についても積極的に進めており、2015年の開始以来619店舗が既に改装を終え、合計で1,588店舗がモダンなレストランに生まれ変わりました。
また、マクドナルドの公式アプリは、これまで2,500万以上のダウンロードをいただいており、お客様の利便性をさらに向上するため、継続的に機能強化を行っています。
また、お客様に新たな店舗体験をご提供していくため、他企業様とのパートナーシップを進めており、最近では『Pokemon GO』と提携し、お客様には店舗でのお楽しみの一つとしてご利用いただくとともに、マクドナルドにお立ち寄りいただくきっかけにもなっています。

マクドナルドではこれからも、お客様と心でつながる「モダン・バーガー・レストラン」のビジョンのもと、お客様のニーズに合った魅力的なメニュー及び快適な店舗環境をご提供し、お客様により愛されるブランドになるための施策を展開してまいります。

1.お得な平日ランチタイム「バリューランチ」開始
昨年10月に販売を開始した「おてごろマック」は、100円のデザートやドリンクに、150円のサイドメニュー、これまでに8,000万個以上ご提供させていただいた3種類の200円のバーガーメニューがあり、お客様のご予算とニーズに合わせてお楽しみいただいております。また、200円のバーガーメニューのセットは、終日(朝食時間を除く)500円という満足感とおてごろ感で大変ご好評いただいています。
この3種類の「おてごろバーガー」のセットに加えて、さらに「バリューランチ」として、平日ランチ時間にご来店いただくお客様に向け、3種類(「てりやきマックバーガー」「フィレオフィッシュ」「ダブルチーズバーガー」)のバリューセットを550円でご提供させていただきます。加えて、400円の2種類(「ビッグマック」「チキンフィレオ」)のドリンクSサイズ付きのコンビを新たにご提供します。日ごろより多くのお客様からご愛顧いただいている人気定番メニューを、平日のランチタイム(10時30分~14時00分)限定で、さらにお得にご提供するものです。

また、一部商品の単品価格について変更をいたします。「ダブルチーズバーガー」は現行の340円から320円に、「てりやきマックバーガー」及び「フィレオフィッシュ」は現行の310円から320円に、「ビッグマック」及び「えびフィレオ」は現行の370円から380円に、「チキンフィレオ」は現行の340円から350円に変更いたします。単品メニューを従来のバリューセットにする際の追加料金は、300円のまま変わりません。

2.新メニューボード、新カウンターメニューの全店導入(9月12日から)
お客様の店舗体験をさらに向上していくため、店舗のメニュー表を刷新いたします。商品を大きく見やすく表示した新メニューボード・新カウンターメニューを導入し、ドライブスルー店舗についても刷新いたします。新メニューボードには、英語表記も追加いたします。

3.ドリンクのカップや紙袋のデザインの刷新(9月中旬から順次切り替え)
ドリンクのカップやお持ち帰り用の紙袋を、現代的かつポップでカラフルなデザインに刷新いたします。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。