logo

FPによる「くらしとお金」の無料セミナーや相談会などを全国で開催(主催:日本FP協会)

特定非営利活動法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 2016年09月02日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

平成28年9月2日

特定非営利活動法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 リンク

11月5日(土)は「FPの日」
「くらしとお金」に関するセミナーや相談会を全国で開催(参加無料)!
~ファイナンシャル・プランナーが、くらしとお金の不安や疑問にお答えします~
主催:日本FP協会  後援:金融庁、消費者庁 他

特定非営利活動法人(NPO法人)日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(略称:日本FP協会 理事長 白根壽晴)は、毎年11月の第1土曜日を「FPの日」(今年は11月5日)とし、その前後の10月22日~11月27日に、当協会認定のFP資格の取得者であるCFP・AFP認定者(ファイナンシャル・プランナー)による「くらしとお金」についてのセミナーや相談会などを全都道府県(全50支部)で開催いたします(参加無料)。

本イベントは、ライフプランニングに基づいて必要なお金を把握したうえで資金計画や生活設計を立てること、すなわちファイナンシャル・プランニングの重要性を広く知ってもらうことや、「くらしとお金」の専門家であるファイナンシャル・プランナーの存在をより身近に感じてもらうことを目的として開催するものです。

13回目の開催となる今年も、全国47都道府県で無料セミナーと相談会を計54回開催します。セミナーでは、マイナス金利、確定拠出年金や相続など近年話題のテーマから、「投資・貯蓄」や「年金」「ライフプラン」または 「住宅ローン」「保険」などのテーマを取り上げます。この他、ファイナンシャル・プランナーと一緒にライフプランシートやエンディングノートを作成するといった体験型セミナーや、小学生を対象とした金銭教育(おこづかいゲーム)などを実施する地域もあります。

日頃、感じている「くらしとお金」に関する疑問や不安について、セミナーに参加したり、直接FPに相談したりすることができ、気軽にご参加いただけるイベントです。昨年は全国でセミナーに8,143名、相談会には587組にご来場いただきました。最も多かった相談テーマは、ライフプラン(22.4%)ですが、資産運用(18.9%)、住宅・不動産(18%)、年金・老後(11.1%)についての相談が、一昨年より増加しました。それ以外のテーマは、生損保(14.3%)、相続・贈与(11.1%)などでした。

※全国各地で開催する「FPの日」のイベント概要は、
 専用サイト(リンク)をご参照ください。

<開催概要>
名称    :FPの日(参加無料)
スローガン :ひとりひとりの夢をかたちに
開催日・会場:2016年10月22日~11月27日(全国のイベント会場等)
主催    :特定非営利活動法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 リンク
後援    :金融庁、消費者庁 他

「FPの日」とは・・・
日本FP協会は、1987年に任意団体として設立されたときの創立月である11月の第1土曜日を記念日として、毎年「FPの日」と定めています。2004年から、毎年この「FPの日」の前後に、各地域のCFP・AFP認定者によるセミナーや相談会(参加無料)を開催しています。なお、各地で開催されるイベントは、当協会会員の所属する各都道府県の支部役員を中心としたCFP・AFP認定者によるボランティアにより運営されています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。