logo

NSW、クラウド型統合認証基盤サービス「NSW-BizIAM」を提供開始 ~社内外の複数システムのIDを一括管理し、情シス部門の負荷を軽減~

ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、社内外の業務システムやクラウドサービスで管理する複数のID情報の統合と、シングルサインオンを実現するクラウド型統合認証基盤サービス「NSW-BizIAM(ビズアイエーエム)」の提供を本日より開始します。

NSW-BizIAMは、エクスジェン・ネットワークス株式会社のID統合管理システム「Cloud Identity Manager」と株式会社アイピーキューブのシングルサインオンシステム「CloudLink」ならびに多要素認証システム「AuthWay」の3つのシステムを、NSWのクラウド環境上に構成した統合認証基盤です。多くのアプリケーションやサービスを利用し、複数のIDを管理している情報システム部門や、サービス毎にIDを保持しているサービス事業者様の、ID管理に関する運用負荷軽減やコスト削減、セキュリティ向上などの課題解決に貢献するサービスです。

本サービスは、上記3つのシステムを統合認証基盤として提供するものですが、お客様のご要望に応じて、1つまたは2つに絞って提供することも可能です。なお、本サービスは1ID月額300円からの提供となり、年間20社への導入を目指してまいります。
■NSW-BizIAMの特長
・システム間連携が容易なID統合管理
社内外のID統合を考慮したサービス設計をしており、豊富なシステム連携機能によって、現在使われているアプリケーションやサービス間の連携が可能です。また、社内外の連携の場合はVPNや専用線などのセキュアな回線を利用できます。

・既存アプリに手を加えずにシングルサインオンを実現
企業向けシステムで多く採用されているID認証連携方式SAML(Security Assertion Markup Language)をサポートしています。また、SAMLをサポートしていない既存アプリケーションでは、代理認証機能の提供によりアプリケーションに手を加えることなくシングルサインオンを実現します。

・二要素、二経路など多数の認証方式をサポート
ハードウェアトークン、ソフトウェアトークン、トークンレスなど多数の認証方式をサポート。さらに、従来からの二要素認証に加え、スマートフォンを利用した二経路認証の提供も可能なため、より強固なセキュリティを実現します。

■株式会社アイピーキューブからのエンドースメント
NSW-BizIAMのリリースを心より歓迎いたします。統合認証基盤をクラウドサービスとして提供するIDaaS(Identity as a Service)は今後大きく伸びる分野であり、日本企業向けに機能拡張された日本版IDaaSとも言えるNSW-BizIAMは、多くのお客様のセキュリティ課題を解決することができるサービスであると期待しています。アイピーキューブは、今後も一層、NSW様との連携を強化し、お客様にとって最良の統合認証基盤を提供してまいりたいと考えております。
株式会社アイピーキューブ 代表取締役 荒井 英治

■エクスジェン・ネットワークス株式会社からのエンドースメント
NSW-BizIAMのリリースを心より歓迎いたします。従来は管理効率の向上、セキュリティ強化、そして内部統制を目的に、オンプレミス環境での導入が進んできた統合認証基盤システムが、クラウドサービスとして提供されることになりました。お客様は本サービスを活用することで、クラウドサービスの良さである柔軟性や機敏性も享受することができます。変化の激しい時代に不可欠のインフラサービスとして大きな役割を担うNSW-BizIAMが今後さらに発展し続けるように、エクスジェン・ネットワークスは、NSW様との連携を強化し、技術を磨いていきたいと考えております。
エクスジェン・ネットワークス株式会社 代表取締役 江川 淳一

■関連リンク
 クラウド型統合認証基盤サービス「NSW-BizIAM」
    リンク
 株式会社アイピーキューブ リンク
 エクスジェン・ネットワークス株式会社 リンク

※NSW-BizIAMの「IAM」はIdentity and Access Managementの略称で、IDの一元管理と
 認証手法によるアクセス設定を管理するシステムの総称です。

■NSW(日本システムウエア株式会社)について
1966年に創業。各業種対応のシステム開発、大規模システム運営、データセンターでのアウトソーシングなどをワンストップで提供します。また、オートモーティブや通信分野などの組込みシステム開発を行うほか、LSIやボードの設計開発も手掛けています。これらの実績を生かし、IoTクラウドプラットフォーム「Toami」を中心とした、IoT/ M2M分野の各ソリューションやサービス提供に注力し、IoTインテグレータNo.1を目指します。詳細は、リンクをご覧ください。

■サービス内容に関するお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
ITソリューション事業本部
クラウドサービス部:遠藤、大島
TEL:03-3770-0046
E-mail:cloud@gw.nsw.co.jp

■報道関係者からのお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
企画室広報担当:清水、染葉(ソメハ)
TEL:03-3770-4014
E-mail:kouhou@gw.nsw.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。