logo

クロレッツ×ディグラム診断が初コラボレーション!AIが顔写真だけで恋愛パターン診断するWEBコンテンツを開発「もしも私がドラマのヒロインだったら」 胸キュンする妄想動画で女性の心をスッキリ!

ディグラム・ラボ株式会社 2016年08月31日 12時30分
From PR TIMES

ディグラム・ラボ株式会社(本社:東京都港区 / 代表取締役社長:木原誠太郎)は、モンデリーズ・ジャパン株式会社の主力ブランドである「クロレッツ」の新製品「クロレッツXP ピンクグレープフルーツミント」(ガム)および「クロレッツ ミントタブ ピンクグレープフルーツミント」(タブレット)の発売を記念して制作されたWEBコンテンツ「もしも私がドラマのヒロインだったら」の監修を致しました。



キャンペーンWEBコンテンツでは、日々がんばっている女性を後押しすべく、女性からの支持が高く、自身を客観的に知ることが出来る性格分析コンテンツ「ディグラム診断」を使用し、ディグラム・ラボ監修のもと、今回クロレッツのキャンペーンのために、AI(人工知能)が顔写真だけで恋愛パターン診断する特別WEBコンテンツを開発しました。クロレッツ キャンペーン特設ウェブサイトに顔写真をアップロードすると、恋愛パターン診断の結果とそれに応じた胸キュン妄想ドラマの予告編風動画が生成されます。クロレッツのTVCMに9年連続で出演されている玉木宏さんが「ジューシー男子」と「スッキリ男子」の二役を演じ、2つの異なるタイプの男性から言い寄られる、あなたがヒロインの妄想ドラマが楽しめます。

[画像: リンク ]


<キャンペーンの概要>
■WEBコンテンツ名:「もしも私がドラマのヒロインだったら」
■ キャンペーンサイトURL: リンク
※ スマートフォン、タブレット、パソコンからアクセス可能

【「ディグラム診断」とは?】
ディグラム・ラボが開発したデータに基づく科学的診断。アンケート調査で取得した37万人、述べ数万項目を超えるデータベースに基づいて、被験者に心理テスト結果と調査から得られたライフスタイルや恋愛傾向等の情報を、統計処理を施し客観的に分析した結果です。性格診断心理テスト「エゴグラム」をベースとし、数万人規模のアンケート調査(定量調査)や、1万ケース を超える対面による心理テスト診断(実証実験)から、改良を重ね独自に開発したものです。(データベース数、実験のケース数は2016年7月時点のものです。)■ディグラム診断 ⇒ リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事