logo

RetailNextのIoT小売り分析ソリューションがピーチ・ジョンに選ばれる

RetailNext Inc. 2016年08月31日 10時06分
From 共同通信PRワイヤー

RetailNextのIoT小売り分析ソリューションがピーチ・ジョンに選ばれる

AsiaNet 65513 (1044)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2016年8月30日PR Newswire=共同通信JBN】
*日本のランジェリー、アパレル小売企業が急速に成長する日本人顧客登録者に参入

現実世界の小売店での買い物客体験を最適化するためのIoT小売り分析における世界的な専門企業で、マーケットリーダーでもあるRetailNext Inc.(リンク )は30日、東京に本社のあるランジェリー、女性用アパレルの小売企業、株式会社ピーチ・ジョン(リンク )と店内分析ソリューションの提供で合意したと発表した。包括的なRetalNext SaaSプラットフォームは2017年初の完了を目標に日本の複数店舗に設置される予定。

Logo - リンク

RetailNextのアレクセイ・アグラトチェフ共同創設者兼最高経営責任者(CEO)は「ピーチ・ジョンの熱心な顧客に最高のアピールになるよう現実世界の小売店での買い物体験を最適化するIoTソリューションを展開するため、ピーチ・ジョンと協力することになって誇らしい。今日の大手小売企業は、シームレスに買い物客目線の体験を顧客に提供する物理的チャンネルの価値を理解しており買い物客、彼らの価値観、好み、行動に深い知見を提供するデジタル店舗、分析プラットフォームを好んでいる」と語った。

ピーチ・ジョンは、米国製ランジェリーのメールオーダー輸入企業として1994年に東京で設立され、急速に成長を遂げ製品種目と実店舗の開設が拡大した。「Life is beautiful」をブランドコンセプトにしており、クオリティーファッションと一貫して快適なショッピング環境の創造にコミットしているほか、同社は日本、香港、中国に30を超える店舗を持つまでに成長している。東京本社のほか、仙台に支社と香港、上海に現地法人がある。

RetalNextとピーチ・ジョンの契約は、RetailNextの積極的な世界展開を一層反映する。アグラトチェフCEOはまた「東京、シンガポール、ロンドン、マドリード、ケープタウンにオフィスを開設することで、RetailNextは世界中のリテールイノベーターにSaaSプラットフォームを提供、サポートする組織を展開した。RetailNextのインフラストラクチャーによって、同社はIoT小売り分析産業の信頼される基準としての地位を獲得し、革新的小売り技術ソリューションの区別化されたパートナー・エコシステムを引き続き構築できる」と指摘した。

▽RetailNextについて
RetailNextはeコマース・スタイルの買い物客分析を現実世界のストア、ブランド、モールに提供する最初の小売りバーティカルIoTプラットフォームであり、買い物客体験を最適化することに専念するパイオニアである。RetailNextは集中化したSaaSプラットフォームを通じて、買い物客動向データを自動的に収集し、分析し、買い物客体験をリアルタイムで向上させる知見を小売業者に提供する。

60カ国以上の300を超える小売業者がRetailNextの分析ソフトウエアおよび小売り専門知識を採用し、同じ店舗の売り上げを増やすために買い物客の動向をより深く理解するとともに、窃盗を減らして不必要な費用を取り除いている。RetailNextはカリフォルニア州サンノゼに本社を置いている。詳細はウェブサイトwww.retailnext.net を参照。

RetailNext Inc.とRetailNext は米国におけるRetailNext Inc.の商標である。

ソース:RetailNext Inc.

▽問い合わせ先
Ray Hartjen, RetailNext, Inc., (925) 895-5441,
ray.hartjen@retailnext.net


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。