logo

エアコンのためのスマートリモコン「Nature Remo」が残り10日で 「Makuake」にて目標金額を500%達成 。

Nature Japan株式会社 2016年08月30日 09時51分
From PR TIMES

デマンドレスポンスへの対応も今年度実証実験を予定。

京都に拠点をおくNature Japan株式会社は、エアコンのためのスマートリモコン「Nature Remo」において、国内のクラウドファンディングサービス「Makuake」で目標金額100万円の500%となる500万円の調達に成功したことを発表致します。

京都に拠点をおくNature Japan株式会社(所在地:京都府京都市、代表取締役社長:塩出晴海)は、エアコンのためのスマートリモコン「Nature Remo (ネイチャー リモ)」において、国内のクラウドファンディングサービス「Makuake」で7月12日より 先行予約を開始しましたが、8月29日に目標金額100万円の500%となる500万円の調達に成功したことを発表致します。先行予約 は、9月8日迄になります。

【Nature Remoについて】
Nature Remoは、制御機能を有するデバイスと、スマートフォンアプリとで構成するIoTプロダクトです。スマートフォンアプリを使えば、インターネットを通じて、どこからでもエアコンのリモコン操作が可能になります。また室内の人の検知や過去の操作履歴の学習により、電気代を節約します。

Nature Remoは、米Kickstarterでも1,000万円以上を調達しており(Makuakeと合計で1,500万円)、日本からも多くの方にご支援頂きました。商品の正式発売は、2016年12月を予定しています。また、今後、消費電力の計測機能、電源供給機能を持つ「パワープラグ」の発売も予定し、デマンドレスポンス(電力需要抑制システム)への対応を可能にします。Nature Remoを活用したデマンドレスポンスは、関西電力株式会社等と共同で行うVirtual Power Plant構築実証事業にも今年7月に採択されております。

【Nature Remo製品概要】
製品名:Nature Remo (ネイチャー リモ)
価格:Makuake通常予約価格11,400円(税・送料込み)/数量限定特価9,980円(完売)(税・送料込み)
発売予定価格 13,000円(税・送料別)
発売予定:2016年12月
デバイス対応の条件: エアコンを中心とした赤外線通信機能を持つ家電商品(エアコン以外の家電でも使用可)
アプリ対応OS:iOS、Android

【Nature Japan株式会社 について】
会社名:Nature Japan株式会社(ネイチャー ジャパン カブシキガイシャ)
代表取締役社長:塩出 晴海(しおで はるうみ)
URL:リンク
概要:米国ボストンにて創業されたNature Incの日本法人。Nature Incは、ハーバード大学発ベンチャーとして同大学のベンチャーインキュベーションプグラムに参加。海外の数々のビジネスコンペティションで勝ち抜いており、ロンドン・ビジネス・スクールのCleanTech Challengeでは優勝。ハーバード・ビジネス・スクールのNew Venture CompetitionではFinalist に選ばれています。

Nature IncのFounder 兼 CEOの塩出晴海は、2008年スウェーデン王立工科大学にて情報工学の修士課程を修了後、2014年まで三井物産で東南アジアの電力事業開発に従事。2016年5月、ハーバード・ビジネス・スクールにてMBA課程を修了。Nature IncのFounder 兼 CTOの大塚雅和は、慶應義塾大学を卒業後、2000年にパナソニックに入社。2007年より面白法人カヤックにて、「nakamap」(現lobi)「wonderfl」など多くのWebサービスの企画・開発を担当。2013年に同社から独立し、 WiFi機能の付いたオープンソースの赤外線リモコンデバイス「IRKit」を開発・販売。そのノウハウを活用し、 現在の「Nature Remo」を開発。

【このリリースに関する問い合わせ先】
Nature  PR@nature.global

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。