logo

追手門学院大学大学院が10~12月に「中小企業向け情報セキュリティ強化セミナー」(全12回)を開催

追手門学院大学 2016年08月30日 08時05分
From Digital PR Platform


追手門学院大学(大阪府茨木市/学長:坂井東洋男)大学院経営学研究科はこのたび、関西の中小企業に向けた情報セキュリティ強化セミナーを開催する。これは、パナソニック情報セキュリティ専門家出身OBで構成される「中小企業向け情報セキュリティ関西研究所」と協働で開催するもの。金森喜久男教授がメイン講師を担当し、企業の情報管理について講演と相談会を実施する。受講料無料。要事前申し込み(定員各50名)。


 追手門学院大学大学院経営学研究科では毎年、「追手門流 強い経営を極める!」というテーマのもと、大学院の教員と現場の専門家とコラボレーションによる「知の協働」を実施している。
 今年のセミナーでは、中小企業が求められている情報セキュリティおよび関連の法律に関して、パナソニック社で情報セキュリティを推進していた責任者や経営学研究科の教員、弁護士等の専門家が、現場での実例を交え、中小企業視点で情報セキュリティ対策などを分かりやすく解説する。

 人員の少ない中小企業にとって、自社や取引先企業の営業秘密保持、技術情報の管理、顧客情報等個人情報の保護、社員のマイナンバー情報の管理強化などは喫緊の課題である。
 追手門学院大学の思いと中小企業向け情報セキュリティ関西研究所の思いが一致し、日本経済の礎である中小企業経営に貢献していこうという目的から、このたび中小企業向けセミナーを開催する。今、中小企業が求められている情報セキュリティの問題に現場とアカデミックな知の協働で応えようという、時宜にかなったセミナーとなっている。概要は下記の通り。

◆追手門流 強い経営を極める!中小企業と情報セキュリティ
【期 間】 10月15日(土)~12月17日(土)
【セミナー概要】
・オープンセミナー 全12講座
 中小企業が求められている情報セキュリティおよび関連の法律に関し、現場での実例を交え、中小企業視点で情報セキュリティ対策などを分かりやすく解説。講演に引き続き、各社個別に無料で相談会を開催する。
【会 場】
 大阪梅田サテライト 大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
※詳細はHP(リンク )のプログラムBをご参照ください。
【申込方法】
 別紙チラシ(上記HPから取得可)に必用事項を記入し、072-643-9432へFAXください。
【受講料】 無料
【申込締切】
 各講義の2週間前(ただし、定員に達し次第、締め切らせていただきます。各講義の定員は50名)

■金森喜久男略歴
・1994年 松下電器産業北陸支店長
・1998年 松下電送取締役(後に常務取締役)
・2003年 パナソニックシステムソリューションズ常務取締役
・2004年 松下電器産業情報セキュリティ本部長
・2008年 ガンバ大阪代表取締役社長
・2016年 追手門学院大学経営学部経営学科教授

※中小企業向け情報セキュリティ関西研究所
 パナソニック情報セキュリティ専門家出身OBで構成。今年4月に設立された。

▼本件に関する問い合わせ先
 追手門学院 広報課 坂倉・塩田
 TEL: 072-641-9590

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。