logo

電子チケットアプリ「tixeebox」、不正転売完全防止の決意表明「もぎる」だけ、主催者・ユーザー負担ゼロの転売対策が可能

株式会社DMM.com 2016年08月29日 11時18分
From PR TIMES

現在転売サイトでのチケット高額取引が問題となっています。先日、一般社団法人日本音楽制作者連盟(以下、FMPJ)、一般社団法人日本音楽事業者協会(以下、JAME)、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(以下、ACPC)、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体、116組の国内アーティストと24の国内音楽イベントが「チケット高額転売防止を求める共同声明」を発表しました。この声明に関して、tixeeboxは賛同するとともに、今後もさらなる不正転売完全防止に力を入れていくことを表明いたします。
なお、現在様々な電子チケット会社が不正転売対策に取り組んでいますが、転売機能を強化すればするほど、登録情報が多くなることでのユーザー利便性の悪さ、また、イベント当日のフローの複雑さも問題視されております。tixeeboxでは、従来の紙チケットと同様「もぎる」だけなので、ユーザー様にも主催者様にも負担をかけずに不正転売対策をすることが可能です。



[画像1: リンク ]


FMPJ、JAME、ACPC、コンピュータ・チケッティング協議会によるチケット高額転売防止を求める共同声明
リンク


■tixeeboxアプリについて
tixeeboxはスマートフォンでの電子チケットの発券に特化したアプリです。アプリに届いたチケットを「もぎる」だけで簡単に入着券管理が行えます。2015年10月に始まったサービスですが、初音ミク「マジカルミライ2015」、刀剣乱舞の舞台・ミュージカル、TOKYO GIRLS MUSIC FES2016等、音楽興行を中心に演劇・ファッションイベントに至るまで数多くの導入実績がございます。
[画像2: リンク ]



■tixeeboxの不正転売防止への取り組み
tixeeboxでは、先日新たにリリースした「転売防止機能」と提携サービス「DMM Passストア」との組み合わせにより、常に正規チケットを定価で市場に提供する事ができ、包括的な不正転売防止が可能になります。

・転売防止機能
イベントごとに下記「転売防止機能」のカスタマイズをすることが可能です。これにより、厳正な転売防止から、簡単な入場管理までを柔軟に対応することができます。


[画像3: リンク ]



1. SMS認証:端末の電話番号とアカウントの電話番号の信憑性をチェック。
2. 受け取り制限:チケット購入時にプレイガイド 、またはファンクラブに登録した電話番号とtixeeboxの登録情報を確認し、一致した場合のみチケットの受け取りが可能。
3. 分配制限:チケットの第三者への分配を制限。事前に登録した同行者のみへの分配、もしくは分配そのものを禁止にすることが可能。
4. アプリアカウント不正引継ぎ制限:アカウントの引き継ぎを制限。引き継ぎ後に、電話番号認証の再実施やイベント当日に身分証明書の照会が必要。

・チケットマッチングサービス:DMM Passストア
チケットの不正転売防止を目的とした電子チケットの二次流通プラットフォームサービスになります。このサービスを利用することでやむを得ずイベントに参加できなくなった場合でも、「tixeebox」で発券された電子チケットであれば「DMM Passストア」に定価で出品することができるようになります。
[画像4: リンク ]


【tixeeboxアプリについてはこちら】
リンク

【tixeeboxアプリダウンロードはこちら】
tixeebox(ティクシーボックス)
[App Store]
リンク

[Google Play]
リンク


本件へのお問い合わせは下記まで
Live Styles 株式会社(DMM.comグループ)
担当:近藤(こんどう)
TEL: 03-4590-7632
Mail: PR@livestyles.tv

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事