logo

わが国唯一のインターンシップ専門学会である日本インターンシップ学会が、9月3日、4日に目白大学において第17回大会を開催

目白大学・目白大学短期大学部 2016年08月26日 08時05分
From Digital PR Platform


わが国唯一のインターンシップ専門学会である日本インターンシップ学会は、9月3日(土)、4日(日)に「インターンシップの多様化とその可能性」をテーマとした第17回大会を開催する。東京都、経済産業省の担当官を招いた基調・特別講演、シンポジウムおよび10のテーマに沿った自由研究発表等を予定している。会員・非会員を問わず、どなたでも参加可。要事前申し込み。


 第17回目となる今大会では、「インターンシップの多様化とその可能性」をテーマとして、多様な形態のインターンシップが立ち現われつつある現在、今後のインターンシップおよび人材育成はどのようにあるべきか、社会連携の視点を踏まえて検討していく。

 3日(土)の基調講演では、東京オリンピック・パラリンピックの開催が2020年に近づく中、東京都で行っている都市ボランティア育成の試みや関係自治体との連携方策等について講演いただき、今後人材育成のあり方を幅広く考える契機とする。また、インターンシップに積極的に取り組む企業・団体等によるシンポジウムでは、多様化しているインターンシップの現状を共有し、今後の発展可能性について考える。
 さらにその後の特別講演では、経済産業省担当官により、産学官が立場を超えて協働する連携組織の各地の状況や今後の方向性に関し、最新の調査結果を報告いただくこととしている。
 4日(日)は、会場ごとに分かれ、企業とインターンシップ、初等・中等教育におけるインターンシップ・キャリア教育及び海外インターンシップなど10のテーマに沿った、28件の自由研究発表等を予定している。
 概要は以下のとおり。

◆日本インターンシップ学会 第17回大会
   テーマ「インターンシップの多様化とその可能性」
【開催日】 平成28年9月3日(土)、4日(日)
【会 場】
 目白大学新宿キャンパス(東京都新宿区中落合4−31−1)
 (西武新宿線、都営地下鉄大江戸線「中井」駅より徒歩8分)
 アクセス: リンク
【プログラム】
●1日目〔9月3日(土)〕
 12:00~ 受付
 13:00~13:15 開会式
 13:15~14:05 
  基調講演「オリンピック・パラリンピックとボランティア−東京2020大会に向けた東京都の取組−」
  講師 田中 彰氏
   (東京都オリンピック・パラリンピック準備局運営担当部長)
 14:20~16:20 
  シンポジウム「社会連携としてのインターンシップと人材育成」 
  齋藤 ゆき氏((株)八芳園グループ総本社総務部採用教育課)
  横井 貴子氏(フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局)
  和田 夏彦氏(西武信用金庫業務推進企画部推進役)
  堀内 正博氏(首都圏インターンシップ推進機構・青山学院大学教授)
   モデレーター
    上岡史郎(目白大学短期大学部准教授)
 16:30~17:15 
  特別講演「地域連携組織によるインターンシップの推進に向けて」
  講師 橋本 賢二氏
    (経済産業省経済産業政策局産業人材政策室産業労働専門職)
 18:30~20:20 懇親会(申込者のみ)
●2日目〔9月4日(日)〕
 8:30~ 受付
 9:00~ 9:30 高良記念研究助成報告
 9:40~13:10 自由研究発表(10テーマ(会場別):全28件)
 3:15~13:30 総括・閉会式
【主 催】 日本インターンシップ学会
【後 援】 文部科学省、経済産業省、東京都、目白大学
【参加費】
・会員: 4,000円(事前振込)/5,000円(当日支払)
・非会員: 5,000円(事前振込・当日支払)
*懇親会: 4,000円(事前振込)、5,000円(当日申込)

【大会サイト・申込み】
 以下のURL(大会サイト)の「登録フォーム」より
 (申し込み・事前振込みは8/29までですが、その後も申し込みは受付けております。ただし、その場合は当日支払いとなります。)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 日本インターンシップ学会第17回大会実行委員会(目白大学内)
 E-mail: jsi2016@nislab.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。