logo

Wi-Fiアダプター「W-E1」をキットにした“EOS 7D Mark II・EF-S18-135 IS USM レンズキット・W-E1”を発売

キヤノンMJ 2016年08月25日 13時17分
From PR TIMES

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘)は、デジタル一眼レフカメラ「EOS 7D Mark II」(2014年10月発売)に、Wi-Fiアダプター「W-E1」(2016年9月下旬発売)および高倍率ズームレンズ「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」(2016年3月発売)を組み合わせた新しいキットを9月下旬より発売します。

リンク



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



新製品“W-E1”は、「EOS 7D Mark II」や「EOS 5Ds」、「EOS 5Ds R」(2015年6月発売)のSDカードスロットに挿入することで※1、キヤノン製のスマートフォン用アプリケーション「Camera Connect※2」やPC用ソフトウエア「EOS Utility※3」を介してスマホやタブレット、PCとのWi-Fi接続を実現するカード型アダプターです。また、「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」は、チップ状の小型モーター「ナノUSM」を搭載した高倍率ズームレンズで、高速・高精度な静止画AFと静かでなめらかな動画AFを実現します。

今回発売する新キットは、お客さまから要望の多かったWi-Fi機能と、より快適なオートフォーカスにより、「EOS 7D Mark II」の魅力をより一層引き出す構成となっています。


[表: リンク ]


※1 カメラ側での設定も必要。
※2 使用の際は、「App Store」や「Google Play」から「Camera Connect」(無償)をスマートフォンなどへインストールが必要。
※3 製品に同梱のCD-ROM、またはキヤノンのウェブサイトよりダウンロード可能。
※4 キヤノンオンラインショップ(キヤノン直販ウェブサイト)における2016年8月25日時点での販売予定価格です。価格を拘束するものではありませんので、各販売店での価格は各店にお問い合わせください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事