logo

オフラインスクール×オンラインスクール!WebCampとProgateがパートナーシップを組みます。

株式会社インフラトップ 2016年08月24日 10時00分
From PR TIMES

WebCampとProgateがより多くの意欲のある方にプログラミング学習を提供。

この度、東京都渋谷区で年間1000名を輩出するWebデザイン、プログラミングの短期習得プログラムのWebCamp(運営:株式会社インフラトップ、本社:東京都渋谷区、代表取締役:大島礼頌)がオンラインプログラミング学習サービス「Progate」を開発運営する株式会社Progate(本社:東京都渋谷区、代表取締役:加藤將倫)とパートナーシップを組みます。最初の取り組みは、WebCamp新コースである「フレックスコース」学習教材に、Progateのコンテンツが組み込まれます。



■概要
この度、年間1000名を輩出するプログラミングスクールの「WebCamp」と、無料で始められるオンラインプログラミング学習サービスの「Progate」がパートナーシップを組みます。まずは、WebCampの新設コース「フレックスコース」に、Progateが学習コンテンツを提供する取り組みとして行い、Progateの学習コンテンツを活用したWebCampの新コースの新設やProgateユーザーのキャリアサポート等を目指していきます。

[画像1: リンク ]



■プログラミングの学習ハードルを低く
WebCampでは、本質的なスキルを提供するためにオフライン講義を行っていましたが、プログラミング初学者が参加するには、有料である点や実際に教室に通って学ぶという点で、導入ハードルが高かったので参加に踏み切れない人も多くいらっしゃいました。
しかし、より多くの人にもっとプログラミングに触れていただき、弊社の理念である「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」を実現していくために、「プログラミング初学者の学習ハードルを徹底的に下げる」ことを目指しているProgateと提携する次第となりました。

[画像2: リンク ]



■継続して学習し続ける難しさの解消
また、スキル習得には自主的に継続して学習することが非常に重要です。WebCampの一ヶ月のカリキュラムで学んだ後に、継続的にプログラミング学習をするために、弊社では展開していないProgateの言語やカリキュラムを勉強することができる仕組みを整え、より長くプログラミング学習に触れてもらうことが可能です。
[画像3: リンク ]



■今後について
2020年には、プログラミングの義務教育化も予定されています。この取り組みを通して、より多くの人がプログラミングに触れる機会を提供したいと考えております。プログラミングに興味を持つ初心者の多くは独学で勉強し難解な学習教材の前で挫折してしまいます。初心者にもわかりやすく、ブラウザ上で学習が完結するProgateを学習の第一歩とし、その後のさらなるスキル習得とキャリアアップをWebCampがバックアップする、そのようなプログラミング学習環境を作っていきたいと考えております。

[画像4: リンク ]



■WebCampフレックスコース開催概要
受講中の1ヶ月間、毎日11:00~23:00まで通い放題の受講スタイルです。(※要予約)
教室に常駐している講師に、わからない点を質問し放題です。

■WebCampについて
リンク
■Progateについて
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事