logo

T&Gウェディングアドバイザー有賀明美 明星大学経営学部客員教授に就任

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ 2016年08月22日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年8月22日

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ

T&Gウェディングアドバイザー有賀明美
明星大学経営学部客員教授に就任
~ 2017年4月より「ブライダル・マーケティング論」の講義を開始 ~

 全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼大手の株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:岩瀬 賢治 以下、T&G)のウェディングアドバイザー有賀明美が2016年7月1日付で明星大学の客員教授に就任いたしました。同大学の客員教授にウェディングアドバイザーが就任するのは初めてとなります。有賀は8月28日(日)に行われるオープンキャンパスで受験生に向けた講演を行い、2017年4月より講義を開始いたします。

◆これまでの経験や実績を評価され、明星大学経営学部の客員教授に就任
 明星大学は、2014年に創立50周年を迎えた、「和の精神のもと、世界に貢献する人を育成する」ことを建学の精神として掲げている総合大学です。同大学の経営学部では2017年より新カリキュラムを定め、そのコンセプトの一つに「ビジネス社会における女性の戦力化教育」を置いています。ウェディングアドバイザーは、女性から業種としての評価が高く、また女性が活躍できる業種であることから、同大学の経営学部に「観光・ブライダルコース」を新設することとなりました。そこで、有賀のウェディングアドバイザーとして第一線で活躍してきた実績が高く評価され、この度、経営学部客員教授に就任することとなりました。

◆2017年4月からの講義開始に先立ち、オープンキャンパスでの講演を実施
 有賀は、2017年4月より経営学部において「ブライダル・マーケティング論」を担当します。これまで1,000組以上の国内外のウェディングを監修・担当してきた経験や実績を活かし、本講義では、ウェディングアドバイザーの業務内容をはじめ、求められる知識やスキルなどを、座学だけではなく、実務と理論を融合させた体験型授業を実施します。
なお、講義開始に先立ち、8月28日(日)のオープンキャンパスで同大学の受験生に向けて講演を実施します。

<明星大学経営学部のコメント>
 「既存の型にはまった結婚式のスタイルを打ち破り、お客様一組一組のニーズに合わせ、「結婚式にサプライズ」を取り入れるというイノベーションを起こした有賀様が客員教授に就任したことを大変喜ばしく思います。成熟した日本においても常識を疑い発想を転換することによって、既存の市場でも活性化することを体現された有賀様に直接お教えいただくことは、大いに学生の成長の手助けになるものと期待しております。」

<明星大学経営学部客員教授 有賀明美のコメント>
 「「結婚式の持つメッセージを多くの人に伝えたい」と感じ始めた時に今回のお話しを頂きました。学生の皆さんにはウェディングの華やかな部分だけではなく、目に見えない心の奥の想いをカタチにする結婚式の本当の意味や価値をお伝えしたいと思っています。」

< 参考資料 >
◆ 明星大学オープンキャンパス 有賀講演概要
日  時 :2016年8月28日(日)午前10:00~午前11:00
内  容 :「変えるのは、ウェディングだけじゃない」
所 在 地  :〒191-8506
      東京都日野市程久保2-1-1
アクセス :多摩モノレール「中央大学・明星大学」駅直結、
      京王線「多摩動物公園」駅徒歩10分
公式サイト:< リンク

◆ ウェディングアドバイザー 有賀明美 プロフィール
 1977年生まれ。フェリス女学院大学卒業後、ハウスウェディングのパイオニアである株式会社テイクアンドギヴ・ニーズに入社。型にはまった結婚式が一般的だった中、「結婚式にサプライズ」という新しい概念をつくりだした「オリジナルウェディング」の先駆者で業界のカリスマ的存在。これまで16年間に渡り1,000組以上の国内外のウェディングを監修・担当してきました。そのクリエイティビティーは高く評価され、業界外でも秋元康氏やおちまさと氏とのコラボレーションによる商品開発にも携わりました。
 また、新郎新婦の心に深く入り込みつくりだすウェディングは時に「絆の修復」などの奇跡を生み「これまで参加した結婚式でもっとも感動した」と、数多くの芸能人、アーティスト、スポーツ選手から指名を受け、結婚式を手がけてきました。自らのブログに掲載した感動ウェディングストーリー「優しい記憶」は、たちまちTwitterで拡散され、2011年の年間注目記事ランキングで7位にランクインされ話題となりました。2014年に自身も結婚し出産を経験したことで、少子化や未婚率の上昇、晩婚化の現状を受け、「結婚」そのものや「夫婦・家族」の有り方についての啓発活動もスタート。幅広い分野に活躍の場を広げ、各業界から注目を浴びています。2016年7月1日より明星大学経営学部 客員教授に就任。

◆ 明星大学について
 明星大学は、東京都日野市に位置する今年で52年目を迎える私立総合大学。「自己実現を目指し社会に貢献できる人の育成」を教育目標に掲げ、体験教育を重視したプログラムを実践。経営学部においては、2017年より5コース制(多摩ブランド創生コース、観光・ブライダルコース、事業承継・起業コース、金融・会計プロフェッションコース、高度実務人材育成コース)に変更し、入学時から将来のキャリアを意識させることにより、卒業時には学生自身が納得できる進路に進むことができるような教育プログラムを策定。実務と理論を融合させた体験型授業を重視し、多摩地域の活性化、ビジネス社会における女性の戦力化促進という社会的な要請にこたえたカリキュラムを提供していきます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。