logo

コラム「ヤマハで社内LANを構築・運用してみよう!」の第2回「壊れないヤマハのネットワーク機器」

SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 はフリーランス インフラエンジニア 津村彰氏コラム「ヤマハで社内LANを構築・運用してみよう!」の第2回「壊れないヤマハのネットワーク機器」を公開しています。

###
1. ネットワーク障害に当たったことはありますか?

さて、時に皆さんは『ネットワーク機器が壊れた』という現場に遭遇した事がありますでしょうか?
昨今では全日本空輸(ANA)のシステムがCisco Systems Catalystスイッチの世界初のバグで停止した事が話題に挙げられますが、現実には「引っ越しの際に機器を踏んでしまって壊してしまった」「誤ってケーブルを切ってしまった」といった物理障害のほか、ファームウェアのバグや基板・電源の故障といった不具合まで、故障の原因は多岐にわたります。また、 「設定を間違えてネットワークを停止させてしまった」という人為ミスもネットワーク障害に含まれ、みなさん1度か2度はお心当たりがあるのではないでしょうか。
さて、ヤマハ ルーターでは、これら障害原因に対してどのような対策をしているのでしょうか?

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。