logo

【合同プレスリリース】ドイツmovingimage社の日本国内拠点設置に協力

株式会社ミツエーリンクス 2016年08月19日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年8月19日

株式会社ミツエーリンクス リンク

【合同プレスリリース】ドイツmovingimage社の日本国内拠点設置に協力

株式会社ミツエーリンクス(東京都新宿区、取締役社長・木達 一仁、以下ミツエーリンクス)は、ドイツでエンタープライズ向け動画プラットフォームを手がける大手プロバイダーのmovingimage社による、日本国内拠点の設立に協力します。拠点は、ビジネスの活気あふれる新宿に設置され、営業開始は9月初旬の予定です。

国内拠点の設置は、movingimage社が日本市場に進出するための次なる一歩であり、またmovingimage社にとって、より国際的にビジネスを展開していく戦略の一翼を担っています。今回の動きは、ミツエーリンクスがこれまでmovingimage社と順調に協業を進めてきた成果でもあります。

日本市場のニーズに則した、優れた動画コンテンツの配信・管理を提供すべく、movingimage社独自のSaaS(Software as a Service)技術にミツエーリンクスの知見を結びつけるなど、両社はこれまで密に連携してきました。movingimage社の技術を用いた一元的な動画コンテンツの配信・管理プラットフォームを使えば、企業の動画コンテンツ管理は容易になります。革新的製品である同プラットフォームのインターフェースは、ミツエーリンクスのサポートにより日本語化の予定です。

同プラットフォームにおける最新の機能であるWebキャスティングは、日本の企業だけでなく日本に拠点を構える多国籍企業からもニーズの高い、企業にとって必要不可欠なものです。Webサイト経由での動画コンテンツ配信はもとより、POSシステム、展示会や採用活動の一環、ワークフローの最適化や社内コミュニケーションの円滑化、投資家との関係構築など、Webキャスティングにはさまざまな応用が考えられます。movingimage社のプラットフォームは、多様な機能によって、柔軟なカスタマイズが可能です。動画プレイヤーのカスタマイズやユーザー権限の設定、自動かつ高速なフォーマット変換、APIの提供、動画コンテンツのパフォーマンス解析、ほかにも多くの機能があります。

■ウェビナーの開催について
来る2016年9月15日、英語でウェビナーを開催します(ウェビナーとは、オンラインで行うセミナーのこと)。時間帯は日本時間の午後5時~6時(中央ヨーロッパ夏時間の午前10~11時)で、ミツエーリンクスとmovingimage両社のご紹介、そしてmovingimageプラットフォームのご紹介を予定しています。参加を希望される方は、下記のURLからお申し込みください。

リンク

■株式会社ミツエーリンクスについて
ミツエーリンクスは、顧客企業さまのビジネスを持続的発展に導く、国内屈指のコミュニケーション・デザイン・カンパニーです。
ミツエーリンクスは1990年というIT分野の幕開けともいえる時期から、デジタルコンテンツを中心に、数々のユニークなサービスを提供してきました。
顧客企業さまのマーケティングやブランディングをデジタルメディアで実現し、また継続的に改善し続けるべく、コンテンツ(映像・音声を含む)およびUIの企画・設計・実装、Webサイトの構築・運用を中心に、システム開発、アプリケーション開発、アクセシビリティ/ユーザビリティの向上、アクセス解析に至るまで、様々なサービスを包括的に提供しています。
ミツエーリンクスは、高い技術品質、プロセス品質、サービス品質と共に一連のサービスを有機的に統合し、機能的価値と情緒的価値に変換することで、企業・社会活動に貢献します。

ミツエーリンクス Webサイト:  
リンク

■movingimageについて
movingimageは、欧州でセキュアかつクラウドベースの動画ソリューションをエンタープライズ向けに提供する、大手プロバイダーでありスペシャリストです。その主力製品であるVideoManager Proは、プロフェッショナルな動画プラットフォームとして顧客企業を支援します。高速なアップロードからフォーマット変換、配信、プレイアウトに至るまで、movingimageの技術はモジュール化され完全なソリューションを構成します。エンタープライズ向けで人気のあるすべての主要なソフトウェアやアプリケーション、CMSやCRM、eラーニングといった大手サードパーティーの提供するシステム、そしてイントラネットにおける動画活用にとって、movingimageの技術は重要な鍵であり土台となります。Citrix社のアーキテクチャーに採用されたライブストリーミングや、360度動画、先進的な権限管理といった技術にみられるように、movingimageは世界的な先進企業からの高い要求に応え、あらゆるソリューションを創造しています。その多方面にわたる顧客企業は500社を超え、その中にはドイツの主要30銘柄に数えられているフォルクスワーゲンやドイツテレコム、バイエルが含まれます。

movingimage Webサイト:
リンク

■この件に関するお問い合わせ先
株式会社ミツエーリンクス  
広報担当  
久世 崇志(クセ タカシ)  
〒160-6133  
東京都新宿区西新宿8丁目17番1号  
住友不動産新宿グランドタワー 33階  
TEL: 03-5937-2891  
FAX: 03-5937-9039  
e-mail:release@mitsue.co.jp

Osman Tok
Partner Manager
movingimage GmbH
Stralauer Allee 7
10245 Berlin, Germany
Tel: +49 30 3309660 75
e-mail: osman.tok@movingimage.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。