logo

G2AがケルンのGamescom 2016でオープンドアの年次国際メディア会議を開催

G2A.com 2016年08月18日 14時06分
From 共同通信PRワイヤー

G2AがケルンのGamescom 2016でオープンドアの年次国際メディア会議を開催

AsiaNet 65421 (1011)

【ジェシュフ(ポーランド)、ロンドン、香港2016年8月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*昨年来の新イノベーションと発展

G2A.COM(リンク )の年次「オープンドア」国際メディア会議は18日、ドイツ・ケルンでのGamescomで開催された。

(Photo: リンク

(Photo: リンク

数カ国から参加したジャーナリストや特に関心の高いバーチャルリアリティー(仮想現実)やe-sportsの専門家は、この会議で世界一早く成長しているデジタル・ゲーミング・マーケットプレースが最近の革新と開発についてどんな発表をするかを聞きに集まった。Gamescomの期間中にG2Aが主催したメディア会議は2回目となる。

Gamescom(リンク )は最も人気のある欧州最大のインタラクティブゲームとエンターテインメントに関する展示会で、2009年以降(展示スペース、ビジター数の上で)世界最大の年次ゲーミング・イベントとなっている。この展示会には世界88か国から34万5000人のビジターと6000人以上のジャーナリスト、700人の展示者が参集した。

G2Aは2015年以降、驚異的な成長を続けている。1年の間に顧客は400万人から1000万人に増加し、月間の顧客数は25万人から40万人に増加、セラーの数も5万から25万に増加した。G2Aマーケットプレースのデジタル製品数は1万8000から3万7000に増加、従業員も300人から650人余りになった。G2Aの詳細データはG2Aのファクトシート(リンク )に記載されている。

G2Aのバルトス・スカルチェク最高経営責任者(CEO)は今年、約束を実行し継続することに焦点を置いている。彼は2015年のGamescom以来、努力に言及している。彼は顧客からのフィードバックがG2Aの全ての革新とプロジェクトに反映されていることについて「なぜならG2Aはフィードバックに耳を傾けているからだ」と説明した。スカルチェクCEOは、G2Aがゲーマーと顧客を幸せにするために存在すると語り「その中にはジャーナリストも含まれる。是非G2Aを訪れ、われわれのやっていることを見て欲しい。いつでもG2A訪問を歓迎する」と述べた。

同CEOはマーケットプレースのデベロッパー・サポートシステム導入について説明した
リンク )。それに続いてフロントエンド認証(リンク -verification-steps---g2a-introduces-verification-process-for-new-sellers-to-sel-products-on-the-marketplace-585930831.html )を説明し、最後にG2A Direct(リンク )の開始について語った。

G2A.COMの「オープンドア」国際メディア会議@ Gamescom 2016は、G2AのFacebook(リンク )とTwitchでライブストリーム配信された。

G2Aチームと共に成功および改善すべき点に関するフィードバックを与えるための祝賀会にはゲストが招かれた。

G2Aは、世界20億人のゲーマーが自分たちの望むものを手にできるよう、また熱心なゲーマーにゲーミング産業でフルタイムの雇用やキャリアを得る機会を与えるため前進を続ける。

文責:Jacqueline Purcell -  jpurcell@G2A.com

ソース:G2A.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事