logo

国際レジャースポーツ大会が韓国の春川で開催される

春川ワールドレジャー・スポーツ大会組織委員会 2016年08月17日 14時24分
From 共同通信PRワイヤー

国際レジャースポーツ大会が韓国の春川で開催される

AsiaNet 65408(1008)

【春川(韓国)2016年8月17日PRNewswire=共同通信JBN】国際レジャースポーツ大会が12日、韓国の春川で開幕した。主催者によると、新しい競技やビジター向けのさまざまなプログラムも行われた。

Photo - リンク
(キャプション:国際レジャースポーツ大会が春川で開幕)

第5回春川国際レジャースポーツ大会(Chuncheon International Leisure Sports Festival)は8月12日から15日まで、ソウルの北西85キロメートルにある春川の松岩スポーツ村(Songam Sports Town)近くの複数の会場で、内外31カ国の選手約5000人が参加して開催された。

2010年に始まった同大会は、春川を韓国トップのレジャー観光都市として振興することを目的としている。美しい衣岩湖のある江原道のこの都市は、レジャースポーツを体験したい人々を呼び込もうと努めている。

今年の大会は14のスポーツイベント(5つは国際イベント、9つは国内イベント)を開催した。主催者は、エクストリームキックとドローンレースが初めて国際イベントに加えられたと語った。その他の3つの国際競技は国際アクションスポーツ選手権、世界ラテンダンス大会、エアソフト・サバイバル大会である。

国内イベントでは、3対3バスケットボール・トーナメント、RCカー・オフロード選手権、「マックスパワー・ドリフト・マッスル」(Maxpower Drift Muscle)と名付けられたカー・ドリフト競争がデビューした。

ビジターには、大会史上最大となる26のイベントが用意された。

ビジターは90メートルのウオータースライドを下り、ウオーターガン・バトルに参加し、カヤックに乗り、ボートやヨットをこぐことができた。さらに、無料のアイスホッケー講義、スーパーカー展示会、Kポップ・コンサート、ダンス演技もあった。

主催者は、熱気球乗りなどの一部のプログラムは、予約が始まった日にチケットが売り切れており、大成功だった。

同大会は12日に一部の練習試合や予選で始まったが、開会式は13日夜に開催され、Kポップのアイドル・グループによる公演や花火大会が行われた。

春川のチェ・ドンヨン市長は「われわれは、誰でもレジャースポーツを楽しめる都市として当市を振興することを計画している。大会は、当市が韓国トップのレジャー観光都市の評判に値することの証明である」と語った。

ソース:Chuncheon World Leisure Sports Festival Organizing Committee

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。