logo

株式会社スタイルズ、JSTQBに準拠したシステムテスト工程の支援サービスを開始

株式会社スタイルズ 2016年08月17日 09時00分
From DreamNews

ITシステムのアプリケーション開発、クラウドサービス、運用サービス等を手掛ける株式会社スタイルズ(本社:東京都千代田区)は、2016年8月15日、業務系システムやモバイルシステムののための、JSTQB・ISO9126・IEEE829などのテスト工程標準に準拠した、システム開発のためのテスト支援サービスの提供を開始しました。

■標準に準拠したテスト支援サービス
・テストプロセスと成果物はJSTQBに準拠し実施します
・ISO9126に基づいたテスト観点で抽出し、テストケースを作成します
・リスクベーステスト、ユーザビリティテスト、機能・非機能テスト、
ユースケーステスト等により、品質・コスト・納期を意識したテストを実施します
・IEEE829に準拠した成果物納品します

■テスト支援サービスの内容
1)システム仕様書レビュー(インスペクション)
2)システムテスト計画
3)システムテスト仕様作成
4)システムテスト実行・バグレポート
5)テスト結果の評価報告

■テスト支援サービスのユースケース
01.SIer・ソフトハウスに委託した業務系システムの受入テストを外注したい ユーザーによる受け入れテストは、システムトラブルを未然に防ぐ最終手段です。しかし、一般的にユーザ企業の情報システム部門は、定常的な保守作業に追われ、受入テスト要員を確保することが出来なかったり、業務を利用する事業部門は、テストスキルを持たないために、検証をほとんど実施せずに、ベンダー主導で開発されたシステムをそのまま受領してしまうことがほとんどです。そして、システム稼働後に低品質・業務との乖離といったトラブルが発生します。スタイルズのテスト支援・代行サービスにより、テスト専門のメンバーがテストの方針、範囲、タイプを提案後、システム利用者の立場でテストシナリオを作成し、テスト実行結果を開発チームへフィードバックすることで、品質向上につなげていきます。

02.開発工程が遅延しているのに最終納期が変更できない、テスト業務が要員が不足している部分だけを外部委託したい。
ユーザの急な仕様変更や様々なトラブルのために、開発工程に遅延が発生することはよくありますが、多くの場合、全体納期を変更できないために、テスト工程にしわ寄せが来てしまいます。そのような場合に、テスト工程だけを代行する弊社サービスによって、全体納期を守ることが出来ます。

03.テストの品質を上げたい、品質を見える化したい。 正しいテスト計画策定により、要求・設計の漏れ、曖昧さを早期に発見します。”品質の作りこみ”を行うことで、全体スケジュールの短縮につなげられます。 スタイルズのテストサービスなら、テスト計画時にメトリクス(評価尺度)を設定し、テスト実行時に取得したデータを分析することで、品質状況の見える化を行い、問題点に対する原因を洗い出し、品質向上に向けた対策を明確に出来ます。

◆会社概要
【会社名】 株式会社スタイルズ
【所在地】 東京都千代田区神田小川町1-2 風雲堂ビル6階
【設 立】 平成15年12月5日
【代表者】 代表取締役社長 梶原稔尚
【従業員数】 従業員数102名(2016年4月1日現在)
【資本金】 3,000万円
【事業内容】 アプリケーション開発、24×365障害監視サービス、マネージド・クラウドサービス、運用サービス
【URL】リンク(公式サイト)
【URL】リンク(テスト支援サービス)


<本プレスリリースに関するお問い合わせ>
株式会社スタイルズ
SIビジネスグループ テスト支援サービス 担当
TEL : 03-5244-4112
MAIL: web-contact@stylez.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。