logo

<パーツ悩みに関する意識調査:唇と肌の悩みとコンプレックス>唇を制する者は恋愛を制する! “草食系女子”は“肉食系女子”よりも唇に悩みを抱えていることが明らかに・・・

ケサランパサラン株式会社 2016年08月12日 13時00分
From Digital PR Platform


フェイスデザインの専門店として、メイクアップ、まつげエクステンションとアイブロウ施術を展開する、ケサランパサラン株式会社(所在地:東京都中央区)は、6月17日から新たに展開している新サービス「カスタムメイク -パーツ悩み解消-」の開始に関連して、全国の20代から50代の女性1,032人を対象に「自分自身の顔のパーツの悩みやコンプレックス」に関する意識調査を実施いたしました。今回はその中から「唇」と「肌」に関する調査結果を発表いたします。

=============================================

【「唇のパーツ悩み」に関する調査サマリー】
■唇に悩む女性の4割 「口角の上がった唇になりたい」
・上がった口角への意識は「人生観」とも相関?
・口角への意識は30代から40代で150%増と大きく変化!

■~唇コンプレックスと恋愛観の相関関係~
・セクシーさの象徴?草食系女子は肉食系女子よりも唇に悩みを持っていた
・年上好み・年下好みは唇コンプレックスとも相関?

■いつまでもキレイでいたいから!年を重ねても尽きない肌の悩みは年代差が歴然
・パーツの中でもっとも多い悩み・・3人に2人が「肌」に悩んでいる

■「肌の悩みとコンプレックス」とライフスタイル相関
・よく鏡を見ている人の4人に3人は肌に悩んでいる?「肌へのコンプレックス」と鏡を見る頻度の相関を検証!
・地方別・パーツ悩みランキングを発表!「肌」にもっとも悩みを抱えている地方は“XX美人”が多い、あの地方?

【唇・肌の印象について】
コミュニケーション研究家・藤田尚弓さんのコメント
ふっくら唇はモテの要素として知られていますが、それだけでなく、印象という観点からも唇は重要です。口角が下がった人に対して「なんだか不機嫌そう」といった印象を持ってしまったという経験は、皆さんもあるのではないでしょうか。
顔のパーツが与える印象の研究では、唇の薄さは「消極的」「心が狭い」といったイメージを持たれる傾向も報告されています。肌は若々しさだけでなく、顔魅力に大きな影響を与えます。顔魅力というと目の大きさや鼻の高さなどの造作を思い浮かべがちですが、質感も影響することがわかっています。シミなどの変色を消した実験では、修正前に比べ魅力度が高く評価されています。「健康的」「清潔感がある」「親しみやすい」といった肌質感によるポジティブな印象は女性にとって力強い味方になのではないでしょうか。

__________________________________________________________________

【「唇のパーツ悩み」に関する意識調査】
■結果概要:
今回の調査において、「唇に悩みやコンプレックスがある」と回答した女性は、31.1%でした。(図1) 3人に1人は唇に悩みやコンプレックスを持っていることになります。理想やあこがれの唇を聞くと「口角が上がった唇になりたい」という回答が44.2%で、他の回答を引き離して1位となりました。他の回答では2位に「くすみのない唇になりたい」、3位に「ふっくらとした唇になりたい」があがっています。(図2)
「口角の上がった唇になりたい人」と、「調査対象者全員の平均値」で人生観の比較をすると、「口角の上がった唇になりたい人」は、平均よりも「次から次へと欲しいものが出てきて困る」「周囲の人と比べて、自分が浮いていないかいつも気になる」と回答する割合が約10%多いことがわかりました。「思った通りにできなくても、気にしない」という項目には「そう思わない」と回答する傾向も見受けられます。さらに、「自分の将来は順風満帆だと思う」人は平均の約半数の割合になりました。現状に満足せず、上昇志向が比較的強い人ほど、幸福さを感じさせる「上がった口角」を意識し、あこがれを持つのかもしれません。(図3)

■口角への意識は30代から40代でなんと150%増と大きく変化!
年代別に唇の悩みやコンプレックスを聞いたところ、「口角の下がり具合が気に入らない」人は30代から40代にかけて顕著に増加し、30代では27.1%だった割合が40代では45.5%と1.5倍以上に増える結果となりました。(表1)
40代は、エイジングにも関係するお悩みについて、具体的に自覚する世代なのかもしれません。

■セクシーさの象徴!肉食系女子は唇に自信有!唇コンプレックスと恋愛観の関係を検証!
調査対象者に、恋愛には「奥手」か「積極的」か、2択で回答を促し、唇への悩みやコンプレックスの有無との相関を検証。全年代を通して、積極的と回答した人の方が、「唇に悩みやコンプレックスがない」と答える傾向にあることがわかります。特に30代ではこの傾向が顕著に読み取れ、平均よりも10%程度上回る結果となりました。異性に臆せずに積極的にアタックできる女性(=肉食系女子)は、唇に悩みやコンプレックスを持ちにくいということが言えそうです。 (表2)
逆に、唇に悩みやコンプレックスがなければ、恋愛にも積極的になれる、と言えるかもしれません。夏の恋を勢いよく始めるために、メイクで唇の悩みを解決してみるのはいかがでしょうか。

■年下が好みな人ほど唇悩みを抱えがち?
さらに、今までの恋人やパートナーは年上か年下、どちらが多いか質問し、「年上派」「年下派」を分類、唇の悩みやコンプレックスの有無について比較したところ、「年下派」の女性は全体平均よりも1割程度高く、唇に悩みやコンプレックスを持っていることがわかります。この傾向は、どの年代でも顕著に見られます。(表3)年下が好みな女性ほど、自身の見た目の若々しさも気になるポイントなのかもしれません。

__________________________________________________________________

【「肌のパーツ悩み」に関する意識調査】
■結果概要
今回の調査において61.0%が「肌に悩みやコンプレックスがある」と回答。今回調査したパーツのうちもっとも多く、約3人に2人が肌に悩みを抱えている計算になります。(図4、図5)

■いつまでもキレイでいたいから!年を重ねても尽きない肌の悩みは年代差が歴然
「肌に悩みやコンプレックスがある」と回答した人に具体的な悩みやコンプレックスを聞いたところ、「シミが気に入らない」「毛穴が気に入らない」がトップにランクイン。年代別に詳しく検証をすると、20-30代の悩みとして特に目立っているのが「毛穴」「ニキビ、ニキビ跡」で、20代では7割以上が悩んでいます。一方で40-50代では「シミ」が7割以上となり、続いて「たるみ」「ほうれい線」が6割近くと目立ちます。
肌は他のパーツと比較しても年齢による変化を感じるパーツです。年齢を重ねる毎に、出てくる変化によって、若年層と高齢層の悩みがまったく異なることが今回の調査で改めて明らかになりました。(図6、表4)

■~「肌のパーツ悩み」とライフスタイル・考え方の相関~ いつも鏡を見ているあの人も「肌意識」高め!「肌にコンプレックスを抱えている人」ほど、鏡をよく見ている傾向に?
「1日に鏡を見る回数(ガラスに映った自身の姿を見るのも含みます)」と、肌の悩みやコンプレックスの有無をクロス集計したところ、「肌に悩みやコンプレックスがある」人の方が鏡をよく見ていることがわかりました。鏡を見る回数が多いほどこの傾向はよくあてはまり、「1日の中で数えきれないほど鏡を見ている」項目では、75.7%が「肌に悩みやコンプレックスがある」と回答しました。よく鏡を見ている人の4人に3人は肌に悩んでいるということになります。
肌への意識の高さと、鏡を見る回数は比例していることが推察できます。(図7)

■地方別・パーツ悩みランキングを発表!「肌」にもっとも悩みを抱えている地方は“XX美人”が多い、あの地方?
「肌に悩みやコンプレックスがある」と回答者を住んでいる地方別に集計したところ、東北地方がもっとも多い割合となりました。平均61.0%を大きく上回る74.0%となり、今回の調査では東北地方在住のち4人のうち3人が何らかの悩みを抱えている計算になります。雪国で色白の“東北美人”が多い印象の東北地方の女性ですが、美肌への向上心も高いのかもしれません。2位は中国地方、3位は九州地方と南国エリアがランクインしています。(図8)「肌に悩みやコンプレックスがある」割合が多い東北地方ですが、「唇に悩みやコンプレックスがある」割合は他の地方よりも少なく、悩みやコンプレックスは居住地方によって大きく異なることがわかりました。
上記を含むその他のパーツの調査結果は参考画像をご覧ください。

=============================================

●「カスタムメイク -パーツ悩み解消-」について
「カスタムメイク -パーツ悩み解消-」は、ご自身の顔の中で「自信がない」「気に入らない」といったパーツの悩みをメイクアップで解消し、「なりたい顔」に近づけるための無料サービスです。「肌」「眉」「目」「唇」「ほお」「鼻」「顔型」の7つのパーツに分類された合計82種の悩みについて、メイクアップのプロがカウンセリング。それぞれの美しさをさらに魅力的に引き出す、メイクアップを提案し、ご自身でも実践できるよう、カスタムメイクのコツを丁寧にお伝えします。全国のケサランパサラン店舗にて、1パーツ15分から体験いただけます。
<唇の代表的なメニュー例>
唇を大きく見せたい/唇を小さく見せたい/唇を厚く見せたい/唇を薄く見せたい/唇をふっくら見せたい/輪郭をはっきり見せたい/口角が上がっている唇に見せたい/唇のくすみをカバーしたい/唇の縦ジワを目立たなくしたい
<肌の代表的なメニュー例>
小鼻の黒ずみ/鼻の毛穴/ほおの毛穴/大きなシミ/小さなシミ・そばかす/顔全体のくすみ/目の周りのくすみ/目の下のクマ/ほうれい線/マリオネットライン/目もとのちりめんジワ

●ウェブサイト「パーツ悩み研究所」について
リンク
本サービスの開始を記念して、ウェブサイト「パーツ悩み研究所」を公開中。「目」「眉」をはじめとした7つのパーツごとに「カスタムメイク」を受けた女性のbefore/after画像と共に悩みやコンプレックスがどの様に変化したかを紹介し、「カスタムメイク」のヒントをお楽しみいただけます。

●「ケサランパサラン」について
リンク
「アイラッシュデザイニング(まつげエクステンション)」や「アイブロウデザイニング(眉デザイン)」、メイクアップ製品を展開するフェイスデザインの専門店。「メイクアップ」と「まつげエクステンション」「眉デザイン」の融合で、どの角度から見ても美しい立体的な美を完成させます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事