logo

テレビアニメ放送中の話題沸騰キャラクター「おなら吾郎」のプロジェクトにアララのARアプリ「ARAPPLI」が採用~スマホで3DCG「おなら吾郎」がリズミカルに踊り出す!~

アララ 2016年08月12日 12時00分
From PR TIMES

AR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下、アララ)は、株式会社イルカ (本社:東京都新宿区、代表取締役:岩崎拓矢 以下、イルカ)が展開するオリジナルアニメ「おなら吾郎」のプロモーションにおいて、アララの提供するスマートフォン向けARプラットフォームアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」が採用されたことを発表いたします。



「おなら吾郎」は、独特の世界観で支持を得るアニメーション作家・谷口崇氏による自主制作アニメの第8作目として2016年3月にYoutubeにて発表され、話題となりました。その後、TVアニメ化を目指し、大手クラウドファンディングサイト「Makuake」にてサポーターを募集。目標金額を見事達成し、2016年7月よりKBCテレビ・テレビ神奈川にてアニメ放送がスタートしました。
そして、海外においても、中国やイタリアでの展開を開始しており、現在注目を集めています。

その「おなら吾郎」のプロモーションの一環として発足された『おならプロジェクト』において、ARアプリ「ARAPPLI」が採用されました。イルカでは、ARを採りいれることで、このプロジェクトで掲げている“自主制作アニメ「おなら吾郎」から、とびっきり楽しい企画を生み出したい。”という趣旨を満たすアプローチができるとしています。

おなら吾郎が歌って踊るARコンテンツは、以下の番組ロゴをスマホで読み込んでお楽しみいただくことができます。是非、一度お試し下さい。
[画像1: リンク ]

※今後は、更なる展開として、「Makuake」のサポーターの証として支援者に付与される会員カードへ「おなら吾郎」ARの搭載を予定しています。(2016年8月より配布開始予定)

[画像2: リンク ]

【ARコンテンツの楽しみ方】
1)「App Store」「Google Play」から無料アプリ「ARAPPLI(アラプリ)」をダウンロード
2)「ARAPPLI」を起動し、上記、おなら吾郎番組ロゴをスキャン
3) スキャンが成功すると、おなら吾郎が登場!
4)踊るおなら吾郎と一緒に写真撮影をしましょう。
※「Autoボタン」をタップすると、おなら吾郎を自由な位置に動かせます。
5)撮影した写真はカメラロールに保存され、SNSへシェアすることができます。
公式WEBサイト:リンク

■「ARAPPLI」について
ARプラットフォームアプリ「ARAPPLI」は、アップデートにより画像認識性能を強化。初めてARに触れるエンドユーザーにも優しい、シンプルなUI、分かりやすい操作性で、企業のキャンペーンを支援します。豊富なAR機能でさまざまなタイプのキャンペーンに対応可能です。
【価格】:無料
【対応機種】iOS端末(iOS7以上)、Android端末(Android4.0以上)※タブレット未対応
【App Store】:
リンク
【Google Play】:リンク
【公式サイト】 :リンク

■「おなら吾郎」について
【公式HP】リンク
【公式twitter】 リンク
【LINEスタンプ】リンク
※見逃し配信も実施中ですので、是非ご覧ください。

<株式会社イルカ 会社概要>
会 社 名:株式会社イルカ
U R L:リンク
所 在 地:〒169-0072 東京都新宿区大久保1-7-18 アサヒニューシティビル5階
設   立:2010年10月1日
資 本 金:10,000,000円
代表取締役社長:岩崎 拓矢
事業内容:
CGアニメーションの企画・制作、テレビ番組・WEB向けプロモーション番組などの企画・制作、ゲーム等リアルタイム技術を用いたCG映像制作、CGによるデジタルコミックの企画・制作、WEB・スマートフォン向けアプリ・コンテンツの企画・制作

<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名:アララ株式会社(arara inc.)
U R L:リンク
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル別館
設   立:2006年8月16日
資 本 金:330,100,000円
代表取締役社長:岩井 陽介
事業内容:
【カード事業】 電子マネー管理、ポイント管理、会員管理、メール配信等を含む統合型販促パッケージ「point+plus」、及びそれに関わるSI・アプリケーションの開発・提供
【メール事業】高速メール配信サービス「repica シリーズ」の開発・提供
【データセキュリティ事業】 個人情報検出ソフト「P-Pointerシリーズ」の開発・提供
【AR事業】 AR技術を採用した「ARAPPLI」「ARAPPLI SIGNAGE」「marcs」、及びそれに関わるSIの企画・開発・提供
【スマートフォン事業】 スマートフォン向けアプリ「Q」、「everi」の企画・開発・提供

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。