logo

西日本最大規模の環境産業総合見本市「びわ湖環境ビジネスメッセ 2016」を10月開催

滋賀県 2016年08月09日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年8月9日

滋賀県 商工観光労働部

西日本最大規模の環境産業総合見本市
「びわ湖環境ビジネスメッセ 2016」を10月開催
~来場事前登録&セミナー参加申込の受付を8月9日から開始!~

滋賀県は、BtoB(企業間商取引)に特化した西日本最大規模の環境産業総合見本市「びわ湖環境ビジネスメッセ2016」を、今年も10月19日(水)から21日(金)までの3日間、長浜バイオ大学ドーム(滋賀県立長浜ドーム)で開催いたします。
併せて、来場事前登録、商談予約申込、セミナー参加申込の受付につきましては「Webびわ湖メッセ2016」の公式HP(リンク)にて、本日10時よりスタートします。

びわ湖環境ビジネスメッセは、環境ビジネスに特化した見本市として西日本最大の規模を誇り、国内外から注目されています。19回目となる今年は、全国24都府県から287者(企業・団体)が出展します。
今年は年々高まる世間の関心を反映して、全12ゾーンある出展ゾーンのうち「新エネ・省エネ」ゾーンへの出展者数が最多の46件。それに合わせて恒例の主催者展示コーナーにおいては「日本で躍動する最先端エネルギー技術」をテーマに、水素エネルギー、無線給電、IoT、自動運転に関連する展示を設置するほか、世界の自動運転の動向に精通しているコンサルタントや、無線給電の開発技術者らをお招きし、関連技術の最新動向とビジネスチャンスを解説するセミナーも同時開催いたします。また、屋外では、超小型電気自動車コムスの試乗会も実施する予定です。そのほか、スマートコミュニティや地中熱利用に関するものなど環境ビジネスにまつわる最新の技術や制度・施策、研究成果、業界トレンド等を紹介する13本の共催セミナーや毎年好評をいただいている出展者の新製品や新技術を紹介する21本の出展者プレゼンテーションも実施します。

<「びわ湖環境ビジネスメッセ2016」の概要>
【開催日時】平成28年(2016年)10月19日(水)~10月21日(金)
      3日間 10時~17時(最終日は16時まで)
【開催場所】長浜バイオ大学ドーム<展示面積約8,880m2>
【主  催】びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会
【来場見込】35,000人 *昨年の来場者数:約33,000人
【主な行事】    
(1)主催者企画「日本で躍動する最先端エネルギー技術」
自動運転、IoT、水素、無線給電に関連する展示コーナーを設置やこれらをテーマとしたセミナーや超小型EVコムスの試乗会の実施
(2)環境ビジネスに関するセミナー
次世代環境技術の動向や海外ビジネスの展開などをテーマに、著名な講師をお招きする、全16本の充実したセミナーを開催
(3)全21団体による出展者プレゼンテーション。
(4)工場見学(全6コース)
問い合せ・申し込み先:長浜商工会議所(4コース)、彦根商工会議所(1コース)、びわ湖環境ビジネスメッセ事務局(1コース)
【アクセス】
・会場周辺には駐車場がありませんので、びわ湖メッセには公共交通機関をご利用ください。
・米原駅東口からは15分に1本、長浜駅西口からは20分に1本、無料のシャトルバスを運行します。
※お車でご来場の方は、米原駅東口に来場者駐車場(600台収容)がありますので、そこから無料のシャトルバスをご利用ください。
【公式HP】リンク
※公式HPで、来場事前登録や出展者検索、商談予約申込、セミナー申込を受け付けております。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事