logo

12週間で94%が減量に成功。『ここカラダ コーポレートサービス』が生活習慣改善サポートサービスを提供開始!



株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健、以下リクルートライフスタイル)は、Noom Japan株式会社(以下Noom)と業務提携を行い、特定保健指導対象者やその予備軍となった加入者の健康サポートを目的としたヘルスケアアプリ「カラダ改善プログラム」を健康保険組合に向けて提供開始することをお知らせいたします。 「カラダ改善プログラム」は介入サービスの第一弾となります。


概要
リクルートライフスタイルは、健康保険組合と事業者に向けて、「健診事務代行」「加入者向け情報提供」「保健事業支援システム」「介入サービス」といった保健事業をトータルでサポートする『ここカラダ コーポレートサービス』を2016年5月より提供開始しております。
今回提供する「カラダ改善プログラム」は、『ここカラダ コーポレートサービス』の「介入サービス」の第一弾として、特定保健指導の対象者やその予備軍を中心に生活習慣の行動変容を促すためのサポートサービスとなります。アプリでの提供となるため、加入者はスマートフォンで簡単に利用でき、食事や運動の記録、体重・血圧・血糖値などを日々確認できるほか、生活習慣を改善するための16週間の特別プログラムや、医師、栄養士、トレーナーなどアプリ内でプロによる指導を受けることができます。
なお、加入者の健診結果や属性などから健康状態が確認できる「けんぽのここカラダ」(*1)と「カラダ改善プログラム」を併せて利用いただくことで、加入者の健康に対する意識変化から行動変容までを一貫でサポートすることができるため、より高い効果を生むことができます。
リクルート健康保険組合の75名が「けんぽのここカラダ」と「カラダ改善プログラム」を利用したところ、12週間目での継続率(*2)は60%を超え、利用者の94%が減量に成功し、平均-2.8kg、最大で-9.2kgという成果となりました。特に肥満と定義されるBMI25以上の加入者については、その内64%がBMI25未満へと改善することに成功しており、行動変容を通じて加入者の重症化予防に役立てることができることが実証されました。継続率が高く、減量の効果も期待できることから、特定保健指導のサポートツールとして提供開始いたします。
リクルートライフスタイルは『ここカラダ コーポレートサービス』を通じて、一人でも多くの加入者とその家族が健康に生活できる期間(健康寿命)を伸ばせるよう、ヘルスケア事業を実施してまいります。

*1 「けんぽのここカラダ」は、厚生労働省 平成27年度高齢者医療運営円滑化等補助金「レセプト・健診情報等を活用したデータヘルスの推進事業」にて、利用者の78%が「今後生活習慣の改善に取り組みたい」と回答し、行動変容のきっかけをつくることが実証されています
*2 継続率は「カラダ改善プログラム」を一週間以内に利用している人
[画像: リンク ]



Noom Japan株式会社について
Noom(ヌーム)は、ニューヨークに本社、韓国、東京に拠点を置くモバイルヘルスケアの会社です。
Noom が開発する行動変容のためのアプリ「Noom コーチ」(AndroidとiOS、Apple watch対応)はアプリマーケットから高い評価を得ており、Google Fit と Apple Healthkit のパートナーとしても紹介されています。
*Google Play の健康&フィットネスカテゴリでは2年連続でトップセールスを達成。また2014年には、Google ベストアプリを受賞しています。
*Noomは、シドニー大学によるモバイルヘルス領域での研究で、発表されたダイエットや減量を目的としたモバイルアプリのランキングで、第1位に選ばれています。


▼リクルートライフスタイルについて
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。