logo

CyberZ、世界最大級のインフルエンサーマーケティング支援サービス「ENGN」の提供開始~40カ国・200万名以上のインフルエンサーによるプロモーションを可能に~

株式会社CyberZ 2016年08月08日 12時30分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、世界配信に対応したインフルエンサーマーケティング(※1)サービス「ENGN」(エンジン)の提供を開始します。

「ENGN」は顧客のニーズに合わせてインフルエンサーマーケティングの支援を行い、インフルエンサーの選定・プロモーションの企画立案・プロモーションの事後分析までを一貫して行うことが出来るサービスです。既に北米を始めとする40カ国・200万人を超えるインフルエンサーとの提携を行っており、多様なインフルエンサーを活用した動画プロモーションの実施が可能です。日本国内のみならず世界に進出するスマートフォンサービスのマーケティング需要増加を背景に本サービスの提供を開始し、全世界の主要メディアへの配信にも対応しております。


[画像2: リンク ]



当社は企業のスマートフォンプロモーションにおける課題解決や効果向上への寄与を目指すとともに、世界各国における企業のプロモーション支援強化に努めてまいります。

※1 インフルエンサーマーケティングとは、芸能人や有名ブロガー、または企業がターゲットとしている層に影響力のある人物の口コミや紹介を通して、ターゲットにアプローチするマーケティング方法です。


■ENGNの特徴(2016年8月8日時点)
連携MCNパートナー数:15社
対応可能言語:8カ国(英語、日本語、ロシア語、タイ語、フランス語、ドイツ語、韓国語、中国語、広東語)
配信可能国:40カ国(アメリカ、韓国、台湾、カナダ、タイ等)
インフルエンサー数:約200万名


■ 株式会社CyberZについて
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。サンフランシスコ、韓国、台湾支社をはじめ全世界対応で広告主のマーケティング支援をしております。当社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners for MACT」に認定されております。また、メディア事業においてはゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を運営しており、2015年からe-Sports大会「RAGE」を日本国内にて開催しております。

■ 会社概要
社名:株式会社CyberZ
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階
設立:2009年4月1日
代表者:代表取締役社長 山内隆裕
事業内容:スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業

■ 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ  広報担当:高井
E-mail: press@cyber-z.co.jp   Tel:03-5459-6276

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。