logo

社内SNS型チーム自律化組織開発エンジン『あたりずむ』を提供開始

ファインドゲート 2016年08月08日 09時30分
From PR TIMES

レジリエントなキャリア自律とスキルUPを日常業務の中で実現

株式会社ファインドゲート(東京都中央区、代表取締役社長:松居栄一)と、社内SNS国内シェアNo.1の株式会社Beat Communication(東京都渋谷区、代表取締役社長:村井亮)は、アソウ・ヒューマニーセンターグループで企業向けの福利厚生サービスを提供する株式会社福利厚生倶楽部九州(福岡県福岡市、代表取締役:溝口猛)、日本のポジティブ心理学における第一人者である一般社団法人日本ポジティブ心理学協会代表理事・筑波大学人間系研究員:宇野カオリの協力を得て、レジリエントなキャリア自律とスキルUPを日常業務の中で実現する、ポジティブ心理学コーチングメソッドを取り入れた日本初のSNS型チーム自律化組織開発エンジン『あたりずむ』の提供を開始いたします。



主に、IT開発事業者、アウトソーシング事業者、派遣会社のような本社から離れたところで就業している分散労働組織で、従業員のスキルUPが売上向上につながりやすい事業者に効果を発揮するサービス。


労働意欲向上、スキルUPで、組織の生産性を向上

[画像: リンク ]

■サービスの特徴1 レジリエンス力を高める成長サポートサプリメント
困難な状況でもレジリエントな職業人生の設計や自己の成長へ向けたスキルUPについて自ら考え行動するためのヒントを、ポジティブ心理学コーチングメソッドを取り入れたコンテンツとして提供。(ポジティブ心理学の権威である米ペンシルベニア大学マーティン・セリグマン博士の研究室で開発されたペン・レジリエンシー・プログラムは、米軍兵士のメンタルトレーニングでも活用されているもので、当事者だけではなく、社会生活や家庭まで範囲を広げたライフサポートとして役立てられています。当コンテンツは、この概念を取り入れております。)
具体的なスキル項目に紐付いたチーム自律化に関する成長サポートサプリメントを順次提供予定。

■サービスの特徴2 キャリアコンサルタントによる遠隔サポート
キャリアコンサルティング契約をすることであたりずむを経由したキャリアコンサルタントからのアドバイスを従業員へ直接届けることができるキャリアサポートの提供。相談窓口の開設と、1対1コミュニケーションでの個別相談サポート環境の提供。

■サービスの特徴3 従業員の家族までを考慮したウェウビーイング向上コンテンツの提供
人材育成計画に即したチーム活性化講座の提供。将来的には、企業の福利厚生の一環として従業員の家族向けの 支え合えるレジリエントな家族作りに関するセミナーやコンテンツ提供を計画しております。これらが従業員のキャリア自律を促す日常的な働く意識の向上に寄与し、企業内だけではなく従業員の家庭をも考慮したウェルビーイング(身心共に健全な状態)向上の環境提供に貢献できるものと考えております。

■導入予定企業
導入予定企業として、TOTO株式会社のシステム開発を手がけるTOTOインフォム株式会社および、IT技術者派遣の株式会社アソウ・アルファ、他数社に導入を進めており、ITシステム開発事業者、アウトソーシング事業者、派遣事業者を中心に、本社から離れた場所で業務をしている組織向けに3年で100契約1億円の売上を計画しております。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。