logo

年間来訪者数2,000万人以上を誇る横浜中華街でついにネットが使い放題に 横浜中華街(中華街大通り)屋外フリー(無料)Wi-Fi提供開始 8月5日(金)より利用可能に!

REVSONIC株式会社 2016年08月04日 15時00分
From PR TIMES

REVSONIC株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:砂子坂 宗則)は、横浜中華街発展会協同組合(所在地:神奈川県横浜市、理事長:李 宏道)、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:南川 夏雄)、東日本電信電話株式会社神奈川事業部(本社:東京都新宿区、取締役神奈川事業部長:高橋 香苗)と協力し、「YOKOHAMA CHINATOWN Wi-Fi(以下「本サービス」)」を2016年8月5日(金)より提供開始致します。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]




本サービス提供の背景としては、これまで横浜中華街においてFree Wi-Fiは各店舗による設置だったため、通信環境によってWi-Fiサービスが使いにくく、接続できる箇所に利用者が溜まり、通行の妨げになるなどの問題が発生していました。この度提供を開始させて頂く横浜中華街公認の本サービスは、横浜中華街では初となる屋外Free Wi-Fiであるため、中華街大通り全体での利用が可能になり、それにより来訪者の方にはより便利に街の散策を楽しんで頂くことができるようになります。

REVSONIC株式会社では、Free Wi-Fiでインターネットに接続できるというだけでなく、今後は監視カメラ設置による環境づくりや、イべント情報、お得なサービスの提供、災害時などの情報共有手段としての活用など、Wi-Fiを活用した様々なサービスを展開し、年間2,000万人以上もの来訪者を抱える中華街の発展、牽いては横浜全体の活性化に繋がるよう努めて参ります。

※本画像の使用は取り扱いが厳しい為、くれぐれも今回の記事のみでの使用をお願い致します。

■「 YOKOHAMA CHINATOWN Wi-Fi」について
(1)SSID:Yokohama_Chinatown
※利用可能なエリアは、中華街大通りの以下3箇所
[画像3: リンク ]


(2)接続時間:60分/回(再接続すれば複数回利用可能)

(3)Japan Connected-free Wi-Fi(以下「Japan Wi-Fi」)への対応
本サービスは、NTTBPが提供する認証アプリ「Japan Wi-Fi」に対応しています。これにより一度アプリの利用登録を行えば、「YOKOHAMA CHINATOWN Wi-Fi」のエリアに加えて既に「Japan Wi-Fi」に参画いただいている店舗及び他のエリア(日本全国の主要空港、主要駅、観光施設などの約14.4万アクセスポイント※)でも手軽な操作でフリーWi-Fiをご利用いただくことが可能となります。詳しい利用方法等については、NTTBPのホームページをご参照ください。(リンク) 同アプリを利用するほか、ブラウザで個別に利用登録を行うことでも、「YOKOHAMA CHINATOWN Wi-Fi」がご利用いただけます。
※2016年8月現在のアクセスポイント数です。

<会社概要>
■社名 : REVSONIC 株式会社
■設立 : 2005年7月
■資本金 : 4,950万円
■代表者 : 代表取締役 砂子坂 宗則
■所在地 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目6番3号MMパークビル6F

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事