logo

東北の性的少数者らが協働するイベント 第2回「東北レインボーSUMMERフェスティバル」開催のお知らせ (主催:Anego )

虹色PRパートナー 2016年08月02日 13時00分
From Digital PR Platform


あらゆるセクシュアリティの人が尊重されることを目指し活動している任意団体 Anego(仙台市)は、東北で活動するセクシュアルマイノリティ当事者団体や大学サークル約30団体と協働し、2016年8月7日(日)、第2回「東北レインボーSUMMER フェスティバル」を開催いたします。

複数の自治体が同性間パートナーシップを公的に認定する制度を開始し、また国政の場においても差別解消等について積極的な議論が行われるなど、昨今、性的少数者に関するテーマには全国的な注目が集まっています。

ここ仙台市においても、「男女共同参画せんだいプラン2016」に性的少数者に関する文言が初めて盛り込まれたほか、奥山恵美子仙台市長が昨年より記者会見においてたびたび性的少数者について言及するなど、さまざまな具体的変化があらわれてきています。しかし一方で、仙台市、そして東北においては性的少数者に対する差別や偏見がまだまだ残っており、当事者が社会の中で声を上げることができず「見えない存在」となっている現状があります。

この現状を変えるため、昨年に引き続き、東北で活動する当事者団体や大学サークル等約30団体が協働して、「東北にも性的少数者がいる」というメッセージを広く発信するとともに、多様な性のあり方を祝い楽しむ祭典「東北レインボーSUMMERフェスティバル」を下記のとおり開催することといたしました。
ステージ企画、ブース企画、七夕飾り展示など、もりだくさんの内容で人種国籍年齢性別セクシュアリティ関係なく気軽に楽しみながら多様性を感じられるイベントです。

初開催となった昨年は108名の来場者があり、「当事者の生の声が聞けて良かった」「勉強になった」「楽しかった」といった感想が多く寄せられました。
今年もより多くの方々に、性的少数者を身近に感じ理解を深めていただきたいと考えております。ぜひご注目ください。
なお、本イベントは仙台市の後援事業です。

【開催概要】
■イベント名:東北レインボーSUMMERフェスティバル
■開催日時:2016年8月7日(日)13:00-17:00
※「仙台七夕まつり」の中日に当たるので、あわせてお楽しみいただくことが可能です。
■会場:仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター&研修室5(仙台市青葉区一番町四丁目1-3)
■入場料:無料
■イベント概要:
・ステージ企画
 学校を模した舞台で若い当事者の生の声を伝える「多様性の学校」、当事者アーティストによるダンスパフォーマンス、聴覚障害を持つ当事者による手話講座など
・ブース企画
 レインボーグッズ販売コーナー、折り紙をしながらおしゃべりするコーナー、HIV/AIDSについて情報発信するコーナー、飲料を提供するバーコーナーなど
・七夕特別企画展示「多様な性にYES! 虹色七夕」
 東北の当事者団体等が、多様性を認め合い、尊重し合って暮らせる社会を願って手作りした七夕飾りの展示


【本イベントに関する問い合わせ先】 Anego 
※Anegoは,あらゆるセクシュアリティの人が尊重されることを目指し,仙台市を拠点に2007年より活動している団体です。
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3 仙台市市民活動サポートセンター レターケースNo.26
E-mail: anegosendai@yahoo.co.jp 

【運営資金カンパ募集について】
第2回「東北レインボーSUMMERフェスティバル」の運営資金は有志からのカンパにより賄われています。
下記銀行口座にてカンパを常時受け付けております。千円以上カンパいただいた方で,希望される方につきましては,東北レインボーSUMMER2016特設サイト等にお名前を掲載させていただきます。
■口座情報
銀行名:仙台銀行 国分町店 口座番号:普通 4449221 口座名義:Anego 会計 太田貴
(お名前掲載を希望される方は,振込後anegosendai@yahoo.co.jpまでご連絡ください。)


東北レインボーSUMMER2016特設サイト:リンク (「東北レインボーSUMMER2016」で検索)
Twitter ID: @tohokunizinatu 

※レインボー(虹)は多様な性の象徴として世界各地で用いられています。 この場合、赤・橙・黄・緑・青・紫の6色で表現されるのが一般的です。

※このリリースは虹色PRパートナーが配信しています。
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事